ディズニー実写版『リトル・マーメイド』2023年5月公開!

アリエル役に抜てきされた歌手のハリー・ベイリー - ビルボード・ウィメン・イン・ミュージック2020にて
アリエル役に抜てきされた歌手のハリー・ベイリー - ビルボード・ウィメン・イン・ミュージック2020にて - 2020 Billboard Women In Music / Getty Images for Billboard

 ディズニー実写版『リトル・マーメイド/人魚姫』の全米公開日が2023年5月26日に決定した。米ディズニーが発表した。

【画像】ディズニー実写版『リトル・マーメイド』キャスト一挙

 アンデルセン童話「人魚姫」をディズニー風ミュージカルに仕立てた1989年の名作アニメーション映画を、『メリー・ポピンズ リターンズ』『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が実写映画化する本作。主人公のアリエル役に抜てきされたのは、黒人歌手のハリー・ベイリー(21)だ。ハリーは今年7月、同作のクランクアップを迎えたことを、海辺に人魚ルックで横たわる自身の写真と共にInstagramで報告していた。

[PR]

 海の魔女アースラ役はメリッサ・マッカーシー(女性版『ゴーストバスターズ』)、エリック王子役はジョナ・ハウアー=キング(『ベラのワンダフル・ホーム』)、トリトン王役はハビエル・バルデム(『ノーカントリー』)。そして魚のフランダー役はジェイコブ・トレンブレイ(『ルーム』)、カモメのスカットル役はオークワフィナ(『シャン・チー/テン・リングスの伝説』)、カニのセバスチャン役はダヴィード・ディグス(「ハミルトン」)が務めた。

 アニメーション版の名曲に加え、ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが人気ミュージカル「ハミルトン」のクリエイターであるリン=マヌエル・ミランダと書き下ろした新曲も実写版を彩るという。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]