ADVERTISEMENT

『シャン・チー』がV3!イーストウッド『クライ・マッチョ』は3位デビュー

全米ボックスオフィス考

V3! - 映画『シャン・チー』より
V3! - 映画『シャン・チー』より - (C) Marvel Studios 2021

 先週末(9月17日~9月19日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、マーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が興行収入2,167万751ドル(約24億円)で3週連続となる首位に輝いた。前週比37.6%ダウンに抑えるなど3週目も好調で、累計興収は1億7,686万4,306ドル(約195億円)に。今年公開の映画で初となる興収2億ドル(約220億円)突破が見えてきた。(数字は Box Office Mojo調べ、1ドル110円計算)

【動画】イーストウッド新作『クライ・マッチョ』予告編

 『シャン・チー』が3週目も好調な一方で、クリント・イーストウッド監督・主演作『クライ・マッチョ』は興収442万6,161ドル(約5億円)で3位デビューを苦戦。高齢のイーストウッドファンは、ワーナーの動画配信サービス「HBO Max」でも追加料金なしで観られる作品のために映画館へ出向くことはなかったようだ。N・リチャード・ナッシュの同名小説を基に、落ちぶれた元ロデオスターの主人公(イーストウッド)と生意気な不良少年が出会い、メキシコを横断する旅の中で交流する姿が描かれる。

ADVERTISEMENT

 そのほかの初登場組では、6位に『コンティニュー』のジョー・カーナハン監督の新作アクションスリラー『コップショップ(原題) / Copshop』がランクイン。出演はジェラルド・バトラーフランク・グリロなど。10位にジェシカ・チャステイン主演の伝記映画『ジ・アイズ・オブ・タミー・フェイ(原題) / The Eyes of Tammy Faye』がランクインしている。(編集部・市川遥)

9月17日~9月19日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
1(1)『シャン・チー/テン・リングスの伝説』
2(2)『フリー・ガイ
3(初)『クライ・マッチョ』
4(4)『キャンディマン
5(3)『マリグナント 狂暴な悪夢
6(初)『コップショップ(原題) / Copshop』
7(5)『ジャングル・クルーズ
8(6)『パウ・パトロール ザ・ムービー
9(7)『ドント・ブリーズ2』
10(初)『ジ・アイズ・オブ・タミー・フェイ(原題) / The Eyes of Tammy Faye』

クリント・イーストウッド監督・主演・製作『クライ・マッチョ』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT