ADVERTISEMENT

黒木華、永瀬正敏も!藤原竜也×松山ケンイチ『ノイズ』追加キャスト発表

絶海の孤島で一体何が起きる?
絶海の孤島で一体何が起きる? - (C) 筒井哲也/集英社 (C) 2022映画「ノイズ」製作委員会

 藤原竜也松山ケンイチがW主演を務める映画『ノイズ』(2022年1月28日公開)より、黒木華永瀬正敏が追加キャストとして出演することが明らかになった。

『ノイズ』特報映像

 本作は、筒井哲也の同名コミックを廣木隆一監督が映像化したサスペンス映画。絶海の孤島・猪狩島を舞台に、特産品“黒イチジク”のおかげで潤い始めた過疎の島の平和が、ある男の出現をきっかけに一変するさまを描く。藤原が島に復興の希望をもたらす青年・泉圭太、松山が圭太の幼なじみの寡黙な猟師・田辺純を演じる。そのほか、もう一人の幼なじみで新米警察官役の神木隆之介、サイコキラー役の渡辺大知が出演する。

ADVERTISEMENT

 追加キャストとして発表された黒木が演じるのは、圭太とともにイチジク農園を切り盛りする優しい妻・泉加奈。黒木は「藤原さんは家族とのシーンではいいお父さんの顔でしたが、純と真一郎とのシーンでは全く違う顔になっていて、俳優としていろんな顔を持っている方だなと思いました」と藤原との共演を振り返った。

 一方の永瀬が演じるのは、圭太たち幼なじみ3人を追い詰める県警の敏腕刑事・畠山努。永瀬は「座長の藤原竜也さん、松山ケンイチさんの作り出す暖かい雰囲気と神木隆之介さんを始め、共演者・スタッフの皆さんの御心遣いで内容とは真逆のここち良い時間を過ごす事が出来ました」と初廣木組となった撮影の感想を語っている。(今井優)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT