ADVERTISEMENT

すごすぎ!話題の韓国ドラマ「イカゲーム」壮大な撮影セット&舞台裏映像

『イカゲーム』舞台裏映像 - Netflix » 動画の詳細

 Netflixで配信中の韓国ドラマ「イカゲーム」の撮影の舞台裏を映した映像が、YouTubeの「Netflix Japan」公式チャンネルで24日から公開されている。

【動画】とてつもない規模!「イカゲーム」舞台裏

 本作は、借金を抱え、崖っぷちにいる人々が、多額の賞金を巡り生きるか死ぬかの壮絶なサバイバルゲームを繰り広げる姿を描く。参加者たちは、だるまさんがころんだ、カルメ焼き、綱引き、ビー玉といった6つのゲームに挑む。

ADVERTISEMENT

 映像では、巨大でつくり込まれたセットのなかで、スタッフとキャストたちが撮影をしているさまが映し出される。第1ゲーム「だるまさんがころんだ」に登場する大きな少女のロボットの首が実際に稼働するようになっている様子や、地上から1メートル以上の高さに強化ガラスが配置されたセットで俳優たちが実際に演技をする姿など、迫力のある映像が続く。

怖すぎる「だるまさんがころんだ」 - Netflixシリーズ「イカゲーム」独占配信中

 ギフン役のイ・ジョンジェは、「セットに入った初日は写真を撮りまくった 夢の世界にいるようなセットだった」とその壮大さに驚き、セビョク役のチョン・ホヨンも「セットに立つと最高の気分になれた」と振り返る。

 また、『トガニ 幼き瞳の告発』『怪しい彼女』などで知られる監督のファン・ドンヒョクは、「リアルなセットを組むことで俳優の演技にも現実味が増すと考えた」とセットへのこだわりを語っている。

 9月17日にNetflixで独占配信された本作は、Netflixの日本のランキング(9月28日時点)では、1位にランクインしている。 (編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT