ADVERTISEMENT

『竜とそばかすの姫』興収60億を突破!MX4D上映も決定

『竜とそばかすの姫』興収60億を突破!
『竜とそばかすの姫』興収60億を突破! - (C) 2021 スタジオ地図

 細田守が監督を務めたアニメーション映画『竜とそばかすの姫』の興行収入が60億円を突破したことが明らかになった。あわせて10月22日よりMX4Dでの上映が行われることも発表された。

目がくらむ美しさ!『竜とそばかすの姫』歌姫ベル8種の衣装【画像】

 本作は、『おおかみこどもの雨と雪』『未来のミライ』などの細田監督のアニメーション最新作。“もうひとつの現実”と呼ばれる巨大インターネット空間の仮想世界を舞台に、心に傷を抱え自分を見失った17歳の女子高生が、未知の存在との遭遇を通して成長していく姿が描かれる。

ADVERTISEMENT

 週末ランキングでは公開から上位をキープし続けており、9月10日には興行収入58.7億円を超えて、細田監督作品としてはトップだった2015年公開の『バケモノの子』の記録を更新。そして、シルバーウィーク期間中に数字を伸ばして60億円を突破し、今週末の動員ランキングでも依然として4位につけている。7月16日の公開初日から9月26日までの73日間で動員数は451万人、興行収入は62.7億円となっている。

 あわせて、劇場公開から行われていたIMAXやドルビー上映に続いて、10月22日よりMX4Dで上映されることも決定。MX4Dでの上映は細田作品としても初めてとなる。座席が映画の内容に合わせてダイナミックに動き、五感を刺激するさまざまな特殊効果により没入感を高めることができる。なお、MX4D上映劇場は公式サイトにて確認することができる。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT