ADVERTISEMENT

萩原利久×八木勇征がW主演!男子高生の初恋描く「美しい彼」ドラマ化

実写化!
実写化! -  (C) 「美しい彼」製作委員会・MBS

 MBSほかにて放送されるドラマ特区「美しい彼」のキャストが発表され、萩原利久八木勇征がダブル主演を務めることが発表された。

 本作は、映画化も発表されている「流浪の月」で本屋大賞2020を受賞した凪良ゆうの同名小説の実写ドラマ化。思うように言葉を発せない吃音症を持ち、幼い頃から周囲に馴染めず“ぼっち”を極める高校3年生・平良一成(ひら・かずなり)と、学校のカースト頂点に君臨する圧倒的カリスマ・清居奏(きよい・そう)の関係が描かれる。

 今回、平良役を連続テレビ小説「エール」やドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」、映画『牛首村』などに出演する萩原利久、清居役をダンス&ボーカルグループの FANTASTICS from EXILE TRIBE でボーカルを務める八木勇征が決定。底辺“ぼっち”な男子高生と、学校の中心で美しくカリスマ的魅力を持った対極な男子高生二人の分不相応な恋心の行方がどのように表現されるのか、期待が高まる。

ADVERTISEMENT

 萩原は「お話をいただいて台本を読んだときに、周りをも巻き込む平良のまっすぐすぎる純粋さに惹かれました。人の前であまり感情を出さない平良ですが、モノローグでは、嘘のない言葉をたくさん話しているので、そこも見どころの一つかなと思います。清居に出会い、平良の日常が急激に変わりその中で変化していくこと、感情の波など、一つ一つを丁寧に演じていきたいと思います」とコメント。

 一方の八木は「清居の背景に自分と重なる部分が多くあり、学生時代に経験した一人の時間を作りたくないという心情でも似たものを感じます。清居がこの世界に存在していたら、と意識して役づくりに励みました。原作ファンの方々にも楽しんでいただけるようなキング清居を表現できるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。

 脚本を担当するのは、ドラマ「コウノドリ」「おじさんはカワイイものがお好き。」などのドラマを手掛けた坪田文。監督をドラマ「恋のツキ」「荒ぶる季節の乙女どもよ。」などの酒井麻衣が担当する。(編集部・大内啓輔)

ドラマ特区「美しい彼」はMBSにて11月18日より毎週木曜24時59分から放送
テレビ神奈川:11月18日より毎週木曜23時~、チバテレ:11月19日より毎週金曜23時~、とちテレ:11月25日より毎週木曜22時30分~、テレ玉:11月25日より毎週木曜23時30分~、群馬テレビ:11月25日より毎週木曜23時30分~
TVer、MBS動画イズムにて見逃し配信あり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT