山下智久出演の海外ドラマ「THE HEAD」シーズン2決定!舞台は貨物船

意味深なティザービジュアル… - 画像はザ・メディアプロ・スタジオ公式Twitterのスクリーンショット
意味深なティザービジュアル… - 画像はザ・メディアプロ・スタジオ公式Twitterのスクリーンショット

 山下智久がメインキャストとして出演した海外ドラマ「THE HEAD」のシーズン2が正式決定した。現地時間13日、制作会社のザ・メディアプロ・スタジオが発表した。

【画像】山下智久が意味深な表情…シーズン1の主要キャラクター

 「THE HEAD」は、南極の科学研究基地を舞台に、暗夜が続く6か月の間に起こった奇妙な事件の真相に迫るサバイバル・スリラー。山下は、越冬隊として基地に派遣された微生物学者アキ・コバヤシを演じた。ドラマの制作にはHuluも参加し、全世界90か国で放送・配信されるなど成功を収めた。

[PR]

 シーズン2は「閉鎖空間における善と悪の葛藤」という作品のテーマを踏襲しつつ、舞台を外洋貨物船に変更。ティザービジュアルは、タイトルのアルファベット「A」が貨物船と重なり、「D」には血が塗られた意味深なデザインとなっている。

 監督は、シーズン1に引き続きホルヘ・ドラドが就任。シーズン1の製作総指揮であるマリアーノ・バゼルガと劇作家のジョルディ・ガルセランが共同脚本家として参加する。シーズン2のキャスト及び配信時期は明かされていない。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]