ADVERTISEMENT

V6吹き替え版!『サンダーバード』スターチャンネルで放送決定

GO! GO!
GO! GO! - Artwork: (C) 2004 Universal Studios. All Rights Reserved. Film: (C) 2004 WT Venture, LLC. All Rights Reserved.

 2004年に実写化された映画『サンダーバード』の日本語吹き替え版が、映画専門サービス BS10 スターチャンネルで12月4日に無料放送されることが決定した。公開当時、トレーシー一家の吹き替えをV6が担当したことで話題を呼んだ。

実写版『サンダーバード』場面写真

 本作は、特撮人形劇の最高傑作として名高いテレビシリーズ「サンダーバード」の実写版で、国際救助隊のトレーシー一家の活躍を描く。ジョナサン・フレイクスが監督を務め、ビル・パクストンベン・キングズレーらが出演する。日本語吹き替え版では、国際救助隊サンダーバードの総司令である父ジェフを坂本昌行、本作の主人公ともいえる末っ子のアランを岡田准一、本作では長男設定のジョンを長野博、同じく次男スコットを井ノ原快彦、三男バージルを森田剛、四男ゴードンを三宅健が担当する。エンドロールでは、V6による日本語版主題歌「サンダーバード -your voice-」も聞くことができる。

 BS10スターチャンネルでは、映画『サンダーバード55 / GOGO』の1月7日公開に先立ち、サンダーバード55周年長期特別企画を実施中。オリジナルテレビシリーズをレギュラー放送しているほか、庵野秀明による特撮人形劇「サンダーバード」のダイジェスト版「シン・コンプリート・サンダーバード」の放送も予定している。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT