ADVERTISEMENT

連続殺人犯が父になりすまし…佐藤二朗主演『さがす』新映像公開

『さがす』ポスタービジュアル
『さがす』ポスタービジュアル - (C) 2022『さがす』製作委員会

 映画『岬の兄妹』で注目を浴びた片山慎三監督と、俳優の佐藤二朗がタッグを組んだ映画『さがす』から、衝撃の物語を予感させる予告映像が公開された。あわせて、公開日が2022年1月21日に決定したことも発表された。

【動画】佐藤二朗が消えた父役『さがす』予告映像

 本作は、片山監督の長編2作目にして商業映画デビュー作。「お父ちゃんな、指名手配中の連続殺人犯見たんや。捕まえたら300万もらえるで」と告げた翌朝に姿を消した父親・原田智(佐藤)と、そんな父を捜す中学生の娘・楓(伊東蒼)の姿を描く。

ADVERTISEMENT

 公開された予告映像では、「目をつぶったらな、悪いことばっか浮かぶんや」というセリフや、1万円札を見つめる智の姿など、意味深なシーンが次々と映し出される。そんな父親が姿を消してしまい、行方を追う楓の前に現れたのは、なんと父になりすました指名手配中の連続殺人犯・山内照巳(清水尋也)。「殺したんか?」という楓の追求に対し、山内が「それは有料コンテンツだね」と不敵な笑みを浮かべるなど、不穏な場面が多数収められている。

 あわせて、韓国の気鋭のデザイン会社・Propaganda(プロパガンダ)が手掛けたポスタービジュアルも公開に。ポスターでは、山内を険しい表情で見つめる智、智と山内の間から何かを見透かすような視線を投げかける楓の姿が捉えられている。(編集部・吉田唯)

佐藤二朗主演『さがす』予告映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT