ADVERTISEMENT

神尾楓珠、恋人役・今井翼との共演シーンに感慨「男性同士の愛は初めて」

神尾楓珠
神尾楓珠

 俳優の神尾楓珠が3日、TOHOシネマズ池袋で行われた映画『彼女が好きなものは』の初日舞台あいさつに来場。劇中で恋人役を務めた共演者の今井翼からのビデオメッセージを受け取った神尾は「今井さんは包み込むような優しさにあふれていた」と振り返った。この日は共演者の山田杏奈三浦りょう太草野翔吾監督も来場した。

恋人役の神尾楓珠&今井翼が向かい合う…『彼女が好きなものは』カット

 ドラマ化もされた浅原ナオトの「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」を原作とする本作。ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生と、BL好きの女子同級生との恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描く。池袋サンシャイン水族館や、アニメイト池袋本店、ジュンク堂書店池袋本店など、池袋エリアでロケ撮影が行われたことから、池袋の劇場で舞台あいさつが行われることになった。

ADVERTISEMENT

 主演の神尾は「まずは無事に初日を迎えることができてすごくホッとしています」とあいさつ。続いて山田が「初日ということで、最初に映画を観てくださったお客さまだと思いますが、映画はいかがでしたか?」と質問すると、会場からは大きな拍手がわき起こった。草野監督も「池袋でも多くのシーンを撮ったので、入ってくるときもここで撮ったなとすごく感慨深い気持ちです」としみじみ語った。

 この日は登壇が叶わなかった磯村勇斗(ファーレンハイト役)からビデオメッセージが寄せられた。「草野監督とは『レンタルなんもしない人』というドラマでご一緒させていただき、草野さんの演出、作品に対する愛、俳優との寄り添い方にすごく惚れました。映画もぜひご一緒させていただきたいということで出演することになりました」と出演の経緯を語る。作品について「特に若い人に届くといいなと。この映画の純と紗枝の美しい世界が、現実の世界でも続いていったらいいなと思えるような。そんな温かくも美しく、いろいろな思いを感じることができる作品です」とコメント。

 続いて今井(佐々木誠役)から「昨年の9月に撮影をしたのですが、神尾くん演じる純の唯一の理解者である役を演じまして。男性同士での関係性を描くのは初めての経験だったんですが、さすがの神尾くんのしっかりとしたリード力のおかげで、僕も包容力を大切にしながら演じることができました。僕自身もこの作品を通して、同性愛をより理解することの大切さを知りました」と思いを明かした。

ADVERTISEMENT

 神尾は「僕も男性同士の愛を描くのは初めての経験でした。初めてご一緒したレストランのシーンは、本当に大事なシーンだったんですけど、そこでは(恋人の)誠さんとしか認識できなかったというか。表情やしゃべり方、声もそうですけど、包み込むような優しさにあふれていたので、僕としては今井さんというよりは誠さんという感じで。そのおかげですんなり入れたなという感じですね」と振り返った。

 最後に、神尾は「この作品を観て、いろいろと感じてもらえることはあるかなと思いますし、この作品としても伝えたいことがある。それは人それぞれだと思いますし、何が正解ということもないので。みなさんも考えてみて、自分なりの正解を見つけてもらえたらなと思います」と呼びかけた。(取材・文:壬生智裕)

映画『彼女が好きなものは』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT