ADVERTISEMENT

柄本佑が手段を選ばない敏腕プロデューサーに!『ハケンアニメ!』特別映像が公開

柄本佑
柄本佑 - (C) 2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会

 映画『ハケンアニメ!』(5月20日公開)から、柄本佑演じる手段を選ばない敏腕プロデューサー・行城理の見どころシーンを集めた特別映像が公開された。

柄本佑が魅力的!『ハケンアニメ!』特別映像【動画】

 本作は、公務員出身の新人アニメーション監督・斎藤瞳(吉岡里帆)が監督デビュー作で、憧れのスター監督・王子千晴(中村倫也)とアニメの頂点“ハケン(覇権)アニメ”を目指して火花を散らす姿を描く。瞳が監督するアニメ「サウンドバック 奏の石」のプロデューサー・行城役を柄本、王子が監督する「運命戦線リデルライト」のプロデューサー・有科香屋子役を尾野真千子が担う。

ADVERTISEMENT

 行城は、業界大手の「トウケイ動画」に属する、数々のヒットアニメを世に送り出してきた敏腕プロデューサー。相当なやり手で作品を売るためには、どんな手段を講じることもいとわないというクセのある人物だ。新作アニメ「サウンドバック 奏の石」(通称:「サバク」)では、新人監督の瞳を大抜てき。使えるものはなんでも使うという戦法で、瞳をはじめ周囲の人々を振り回してでも作品をヒットさせるために尽力する。

 公開された映像では、周囲に淡々と皮肉を飛ばしたり、瞳を無理やり宣伝活動の場へと連れ回したりと、自分が信じた道を突き進んでいく行城の姿が収められている。さらに、終盤では、「きちんと勝ちましょう」と瞳に真剣に訴えかけ、行城の熱い一面を垣間見ることができる。

 本映像には、本編で流れる楽曲の一つである Sasja Antheunis(サシャ・アントニス)の「Be who you gotta be.」が流れる。この楽曲は、原作者の辻村深月のアイデアを元に、辻村が大ファンでもあるという音楽家の池頼広が作曲を担当し、作詞・歌唱を Sasja Antheunis が務めた1曲だ。(編集部・梅山富美子)

柄本佑が敏腕プロデューサーに!『ハケンアニメ!』特別映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT