ADVERTISEMENT

機動戦士ガンダム『ククルス・ドアンの島』公開と同時にブルーレイ劇場販売

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』も劇場でブルーレイが販売される
『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』も劇場でブルーレイが販売される - (C)創通・サンライズ

 バンダイナムコフィルムワークスは、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」(1979~)の人気エピソードを映画化する『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(6月3日全国公開)のブルーレイを、鑑賞者を対象に、映画公開と同時に劇場で販売すると発表した。数量限定の劇場限定版と、劇場先行通常版が販売される。

安彦良和、“作画崩壊回”を今まで見ていなかった『ククルス・ドアンの島』ザクの日会見

 劇場限定版には、キャラクターデザインのことぶきつかさ描き下ろしによる収納BOXに、絵コンテ集(642ページ)と特製原画集(48ページ)が付属。特製原画集は、安彦良和監督による担当原画と監督修正を掲載する「安彦良和WORKS」(16ページ)に原画集を掲載した、貴重な一品となる。

ADVERTISEMENT

 さらに、服部隆之によるオリジナルサウンドトラックCDと、関連イベントや本編シナリオのデジタルアーカイブを収録した特典ディスク、特製ブックレット(16ページ)などの特典を用意。本編ディスクにはドルビーアトモス音声が収録される。公開劇場のみでの販売となり、購入には劇場が発券する座席指定券、もしくは入場後の半券が必要。購入制限も設けられる。

「劇場限定版Blu-ray」(C)創通・サンライズ

 『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』は、テレビシリーズの第15話をベースに、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の安彦監督が、迫力のモビルスーツ戦や新たなエピソードを加え長編映画化。「帰らずの島」と呼ばれる島に、残置諜者(ざんちちょうじゃ)掃討の任務を受けて降り立った15歳の主人公アムロ・レイ(古谷徹)と、ジオン軍の脱走兵ククルス・ドアン(武内駿輔)の出会いを通して、戦争の哀切が描かれる。(編集部・入倉功一)

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』劇場限定版Blu-ray(税込価格:1万3,000円)※数量限定発売/劇場先行通常版(税込価格:5,000円)

安彦良和、ガンダムの“作画崩壊回”を未見だった『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ザクの日スペシャル会見 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT