ADVERTISEMENT

「鎌倉殿の13人」成長した“万寿”源頼家役は?金子大地に注目

金子大地(2021年撮影)
金子大地(2021年撮影)

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜、総合よる8時~ほか)で成長した万寿=源頼家を演じる金子大地に注目したい。

りりしい万寿=源頼家「鎌倉殿の13人」【写真】

 三谷幸喜が脚本を手掛ける「鎌倉殿の13人」は、源頼朝(大泉洋)にすべてを学び、武士の世を盤石にした北条義時(小栗旬)が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのかを描く物語。大河ドラマ初出演となる金子が務めるのは、頼朝の息子で義時のおい、肉親北条と争う二代将軍・源頼家役。第23回「狩りと獲物」(6月12日放送)より出演している。

 金子は1996年9月26日生まれ、北海道出身の25歳。「アミューズオーディションフェス2014」にて俳優・モデル部門賞を受賞しデビュー。ドラマ「おっさんずラブ」(2018、テレビ朝日系)の栗林歌麻呂役で注目され、初主演ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」(2019、NHK総合)が話題に。昨年は初主演映画『猿楽町で会いましょう』も公開された。今年9月には『手』の公開が控えている。(清水一)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT