ADVERTISEMENT

「舞いあがれ!」目黒蓮が登場!朝ドラ、歴代ジャニーズを振り返り

(C) NHK

 現在放送中の「舞いあがれ!」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)に目黒蓮Snow Man)が今週から登場し、早くも話題を呼んでいる。これまでに朝ドラに出演してきた歴代ジャニーズの顔ぶれをおさらいしてみたい。

【画像】目黒蓮、有村架純と共演の『月の満ち欠け』も待機中

 21日に放送された第36回から登場した目黒ふんする柏木弘明。柏木は、国際線のパイロットの父と元CAの母を持つ航空一家のサラブレッドで、完璧を目指す努力家にしてプライドも高い。初登場から早くも失礼な態度を見せつけ、存在感を発揮した。今後、舞(福原遥)と訓練を続けるなかで、いかなる変化を見せるのか。ヒロインの周囲を彩るキャラクターの一人とあり、その関係の行方には期待が高まるところ。

ADVERTISEMENT

 出演を機に、一気にお茶の間にも名前が届くことになる朝ドラ出演。同じく放送中のドラマ「silent」でも爆発的な人気を獲得している目黒だが、今後は朝の顔としてもその名前が広く知られることになりそうな予感だ。ジャニーズとしては、かつては稲垣吾郎堂本剛国分太一錦戸亮城島茂などが出演してきたが、最近では「カムカムエヴリバディ」での好演が光った松村北斗SixTONES)が大きな話題に。

 朝ドラとしては初めて3人のヒロインが登場した同作で、松村は安子(上白石萌音)の夫となる“稔さん”こと雉真稔を演じた。「おかえりモネ」でも坂口健太郎ふんする菅波光太朗が熱い視線を集めたが、稔も“ヒロインの相手役”として視聴者の心を掴んだ。制服を着た姿はアイドルの時とは大きく変わり、昭和が似合う人物になりきった。ちなみに、現在公開中のアニメーション映画『すずめの戸締まり』では深津絵里と共に声優として名を連ねた。「カムカムエヴリバディ」にはほかにも、風間俊介が「純と愛」以来の出演を果たしている。

 「おかえりモネ」では永瀬廉King & Prince)が“りょーちん”こと及川亮を好演。ヒロインである百音(清原果耶)の幼なじみで、震災で母親を亡くし、父親への思いを抱えつつ、一人で抱えこむものが多い複雑なキャラクターを表現した。普段は本音を出さずにいたりょーちんだが、あるとき涙ながらに本音を吐露。永瀬の迫真の演技は大きな反響を呼んだ。

ADVERTISEMENT

 ほかにも「スカーレット」では、正門良規Aぇ! group)がヒロインである喜美子の妹・直子(桜庭ななみ)の恋人・鮫島正幸に。大阪出身のお調子者で、明るくて憎めない好青年にふんしたが、初登場時は「きれいなジャイアン」という言葉と共にネットを大いに賑わせた。

 そして、すでに朝ドラに2回出演しているのがなにわ男子西畑大吾。「ごちそうさん」では、ヒロインのめ以子(杏)の次男である活男を演じ、丸刈り頭を披露。テレビドラマ出演ながら注目を浴び、涙を誘う演技で熱い視線を集めた。続いて出演した「あさが来た」では、はつ(宮崎あおい)の次男である養之助に。丸刈り頭と太い眉毛が印象的で、ピュアな雰囲気を醸し出す姿が好評を博し、成長ぶりを見せた。同作では桐山照史ジャニーズWEST)がヒロインのあさ(波瑠)が嫁ぐ両替屋の三男・白岡榮三郎を演じている。

 「舞いあがれ!」ではほかに、ヒロインの“問題児”な兄・岩倉悠人を横山裕が演じている。朝ドラ初出演の横山は、第4週での初登場時は実年齢より20歳下の設定からスタートしており、その違和感のない役づくりぶりには、視聴者からも驚きの声があがっていた。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT