ADVERTISEMENT

新田真剣佑、ハリウッド実写版「聖闘士星矢」特報映像が初公開!

新田真剣佑ハリウッド映画初主演!『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』特報30秒 » 動画の詳細

 30日、人気漫画「聖闘士星矢」の実写化にして、新田真剣佑のハリウッド初主演作となる映画『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』(2023年公開)の特報映像とティザービジュアルが公開された。聖衣(クロス)をまとった聖闘士(セイント)と思われる戦士たちのアクションも収められている。

「聖闘士星矢」ハリウッド版『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』特報映像

 「聖闘士星矢」は、女神アテナに仕える戦士・聖闘士(セイント)たちの戦いを、最下級戦士である青銅聖闘士(ブロンズセイント)の若者たちを中心に描いた、累計発行部数3,500万部を突破する車田正美のアクション巨編。実写版では、新田が主人公の星矢役を務め、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・ビーンや『X-メン』シリーズのファムケ・ヤンセンらハリウッド俳優が脇を固める。

ADVERTISEMENT

 特報映像では、銃弾を弾いたり、ひと蹴りで敵を吹き飛ばしたりと、聖衣(クロス)のようなアーマーをまとった戦士たちのアクロバティックなアクションが公開。杖を手にした女性を前にアーマーが砕け散る戦士たちや、小宇宙(コスモ)を燃やすように腕が青く光る星矢など、「聖闘士星矢」らしいカットも収められている。

 またティザービジュアルには、赤いシャツと青いデニムに身を包み、崩壊する世界を歩む星矢の姿が。公開に向けて新田は「全世界で愛されている『聖闘士星矢』という作品に携われて、僕自身驚きと感動に溢れ、今でも気持ちが高揚しています。そしてハリウッド映画初主演という喜びを噛み締めて撮影時は全身全霊でSEIYAを演じました。『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』は素晴らしいキャスト、スタッフで作り上げた最高の作品です。全世界の人に楽しんでもらえると嬉しいです」とコメントを寄せている。

 監督は人気ゲームを実写化したNetflixの大ヒットドラマ「ウィッチャー」で製作総指揮・演出を務めたトメック・バギンスキー。アクション監督はマーベル映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』やジャッキー・チェンのスタントチームでも活躍したアンディ・チェンが担当。VFXを『マトリックス レザレクションズ』や『DUNE/デューン 砂の惑星』など数々の超大作を手掛けたDNEGが担当する。(編集部・入倉功一)

『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』ストーリー

かつて神々が支配していた地上世界。
戦いの神アテナがこの地に生まれるとき、世界に滅亡の危機が訪れる。
ペガサスの星のもとに生まれた青年は、運命の女神を護れるかー?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT