R2-D2 ANA JET 遊覧フライト取材レポート(2/2)

今週のクローズアップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

内部もスター・ウォーズ尽くし!

R2-D2 

 天井にはライトセーバーを思わせる、赤、青、緑のライトが光り、座席のヘッドレストカバーはR2-D2になっています。こちらは、ビジネスクラスの様子です。

R2-D2 

 取材陣の手土産として用意されていたのは、紙コップ、紙ナプキンなどR2-D2一色。実際に機内で使用されるものですが、かわい過ぎて使えません! ましてこの日のために特別に用意されたクッキーなんて、もったいなくて食べられません!! 新聞はもちろんスター・ウォーズ新聞という念の入れよう。

R2-D2 

 さらに、招待客にはR2-D2 ANA JETの模型もプレゼントされました。心憎いサービスの数々はさすがです!

R2-D2 

 突然、R2-D2のピュロロロロロという機械音と共に、機内アナウンスが始まりました。客室乗務員のアナウンスも一味違った趣向が凝らされていて、「初フライトに当選された皆様は、きっと強いフォースに恵まれているのでしょう」と言ってみたり、「遥か彼方の銀河系に思いを馳せながら、しばしお待ちください」と言ってみたりとファンの心をくすぐります。さらに機長は「ハン・ソロに代わりまして」「本機はミレニアム・ファルコン号の約2倍の大きさです」「安全のためハイパードライブは使用しないことになっています」など、すっかりスター・ウォーズの世界に入り込んだアナウンスで乗客の心をわしづかみにしました。そして、機内が薄暗くなったと思うと、スター・ウォーズのテーマ曲が爆音で流れ、ライトセーバー色のライトが激しく点滅するという、まるでディズニーランドのアトラクションのような演出にテンションが上がります!

[PR]

機内は超シュールな撮影大会

  R2-D2 

 ベルト着用サインが消えると、機内は一気に撮影大会と化しました! 生粋のコスプレイヤーたちは、撮影ポーズもお手の物。機内を動き回り、カオス状態に!

R2-D2 

 バイカートルーパーは機内の安全チェック中です。

R2-D2 

 客室乗務員さんと談笑するチューバッカ。いつもと違ったお客様に、乗務員さんも楽しんでいる様子。

R2-D2 

 プレミアムエコノミークラスでほほ笑むアミダラ議員。

R2-D2 

 ビジネスクラスでくつろぐパドメとボバ・フェット。

R2-D2 

 アメのサービスもスター・ウォーズグッズで。そんな心憎いサービスの一つ一つに、ファンは大盛り上がりで写真を撮ったり動画を撮ったり大忙し。バイカートルーパーが乗務員さんのお手伝いとばかりに、アメを配る一幕も。

[PR]

ダース・ベイダーも大満足

R2-D2 

 羽田発着で西日本を一周する2時間のフライトはあっという間に終わってしまいました。ダース・ベイダーもご満悦です。こちらのベイダーは501st日本部隊に所属している人で、日本に2人しかいないルーカス公認でダース・ベイダーのコスプレをできる人です!

R2-D2 

 子供たちも大満足! スター・ウォーズファンはしっかり次の世代にも受け継がれているようです。一番小さい子は1歳7か月の女の子でしたが、フライト中しっかりお昼寝もできたほど、快適な旅を楽しんだそうです。

R2-D2 

 沈む夕日を背に、 R2-D2 ANA JET とクルーの皆さん。まるで、『スター・ウォーズ』のワンシーンのようですね。

R2-D2 

 初フライトお疲れ様でした。これからも、夢と希望とスター・ウォーズファンを乗せて、大空を旅してください。MAY THE FORCE BE WITH YOU.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]