猛毒キャラ多すぎ!涙目探偵が気の毒すぎてワロタ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
画像テキスト

 夜の歓楽街ススキノの裏の裏まで知り尽くした探偵とその相棒が難事件を解決する『探偵はBARにいる』最新作が、笑いも感動も過去最高クオリティーの第3弾として公開されます。おなじみ大泉洋演じる探偵が本作で巻き込まれるのは、女子大生失踪事件。解決に向けてススキノの街を奔走する探偵だけど、日本映画の中でも突出した猛毒キャラが続々登場。ヤベー奴らに振り回されまくり「もう勘弁してよぉ!」と涙目の探偵の姿が、気の毒すぎて笑いが止まりません!(編集部・森田真帆)

今回の事件はヤバすぎ!? おケツを刺されて涙目

画像テキスト

 松田龍平演じる相棒の高田が、探偵に紹介したのは「交際中の彼女がいなくなっちゃった」と嘆く大学生。どうせ暇だし、ということで依頼を受けた探偵でしたが、この失踪事件がとんでもない事態を招くことに!

画像テキスト

 前田敦子が演じる失踪した女子大生の麗子は「ピュアハート」という怪し~いモデルエージェンシーのモデル。探偵がピュアハートを調べていると、人相の悪い連中に取り囲まれてボッコボコに! 最強の相棒・高田でさえ「強い! 勝てない無理!」と断言するほど強い波留(志尊淳)に叩きのめされ、大事なおケツをアイスピックでブスブスと刺され、探偵は「イデェ、イデェ!」と大絶叫。

 そんな幾多の試練を乗り越えながら見つけた麗子を連れ戻そうとする探偵に「いろいろあって無理、帰れない! 彼には言わないで~。」と泣きついてくるトンデモナイ小悪魔女子の麗子。この事件どうなってんだ! と涙目になった探偵さんの、哀愁に満ちた表情をお見逃しなく。

パンイチで海に! 地元のヤクザに脅されて涙目

 『探偵はBARにいる』シリーズで、探偵役の大泉洋はなかなか大変な目にあってきました。1作目では雪に埋められ、2作目ではスキー場のジャンプ台にくくりつけられ、その度に見せる涙目がこんなにも笑えちゃうなんてね! 本作でもとっても楽しみなのは、「今回はどんな拷問受けるのかしら?」ってとこですが、今回も超ひどい! ひどすぎて笑えちゃいます。

画像テキスト

 おケツを刺した奴らの正体を暴こうと探偵が相談したのは、松重豊演じる腐れ縁である桐原組若頭の相田。ですがドSの相田さん、さすがにただではアドバイスをくれません。雪が舞い散る北海道の海に、パンツ一丁で漁船の柱に探偵をくくりつけて出港! 「助けて~!」と叫びながら、何やらもごもご言っていたのはどうやら大泉のアドリブだそう。2月の小樽で撮影されたこのシーンでは、監督の「沖まで出てみましょうか」という一言でまさかの外海までパンイチで連れて行かれたという大泉。涙目姿もリアルそのもの! まさに大泉の体当たり爆笑シーンです。ちなみにもう一個とっておきのアツ~い拷問シーンが観られるのでこちらもお楽しみに! 

画像テキスト

お、お口に拳銃はやめてぇ! 超ドSの敵に涙目

画像テキスト

 怪しすぎるモデル事務所の「ピュアハート」を裏で操っているのは北城グループの北城仁也。一見優しい見た目なのに、キレると部下の口にタラバガニ突っ込んじゃうような恐ろしいサディスト。そんな北城を演じているのは、色眼鏡をかけたリリー・フランキー。ヘラヘラと笑いながら、平気で怖いことができちゃう役を演じさせたら天下一品! 笑いどころの多い本作ですが、この人が出てくるといきなり場面がピリつきます。

画像テキスト

 ハードボイルドの探偵も、北城のドSっぷりはさすがにドン引き。口の中に拳銃突っ込まれたら、そりゃあ誰だって涙目になっちゃいますよね。しかもそんな大ピンチの時に限って、全然助けに来てくれないのが相棒の高田。散々やられた後に「ごめん」と登場するので、「遅いよぉ」と涙目アゲイン。探偵と高田が、どうやってシリーズ最恐の敵である北城とケリをつけるのか? 男同士の対決にも注目です。

絶世の美女登場! どハマりしすぎて感動の涙目

 探偵の女関係で忘れちゃいけない(?)のは、行きつけの喫茶店モンデの猛毒ウエイトレス・峰子。今回も、無駄におっぱいをチラ見せして探偵を誘惑しまくります! モンデでの乳“揉んで”シーンがこれでもかと繰り出されるたびに、探偵じゃなくても涙目になるほど笑いが止まりません。

画像テキスト

 とはいえ、峰子の誘惑にはいつも通り1ミリもなびかない探偵さん。ピュアハートの実態を追っていくうちに現れたのが、北川景子演じる絶世の美女・マリ。謎多きマリを調べていくうちに、気づけば完全に心を持っていかれてフォーリンラブしちゃう探偵。この女にだけは、絶対にハマっちゃいけなかったのに……。「俺のバカぁ~!」と自らほほを殴りまくって、後悔する探偵の切ない涙目は絶品です。

 危険な女とはわかっていても、彼女の過去がわかった瞬間「絶対に守らなければいけない女」になる探偵とマリの運命は、あまりにも切なすぎる方向へと向かっていくのです。これまで依頼人とは切ない別れをしてきた探偵ですが、マリとのラストは切ないながらも感動的! 期待満点のコメディーパートはかなりパワーアップしつつ、アクションと感動も文句なしのシリーズ最高傑作。今度の探偵は観ないとマジで後悔します!

映画『探偵はBARにいる3』は12月1日より全国公開

オフィシャルサイト

(C) 2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]