ポロリ上等!手術で美女にされた男の復讐劇

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
LG
自らポロリ - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 「もしかして私たち……入れ替わってる~?」よりもさらに衝撃的な設定の映画が誕生したかもしれません。その映画のタイトルは『レディ・ガイ』。「ん? レディなのにガイ?」と思いますよね。そうなんです、レディでガイなんです。むしろガイなのにレディ『ワイルド・スピード』シリーズなどのミシェル・ロドリゲスが主演する本作のとんでもない設定と魅力について紹介していきます。(編集部・海江田宗。性別:男

■腕利きの殺し屋が強制美女化!?本人は嫌でも魅力的!

LG
ワキ毛どーん! - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 この映画の主人公は腕利きの殺し屋フランク・キッチン。裏社会にその名を轟かす彼は死と隣り合わせの危険な仕事に日々勤しんでいたのですが、ある日組織に裏切られて拉致されてしまいます。そして、そこからの展開が衝撃的。なんとフランクは眠っている間に強制的に美女にさせられてしまったのです!

LG
美女になってもーた.. - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 度肝を抜かれるストーリーですが、抜かれるだけにとどまらず、抜かれた度肝をタレにつけて串に刺して炭火でジックリ焼かれて目の前に置かれたくらい驚いたのがフランク本人です。ヒゲに覆われていたはずの顔は目を覚ましたら誰もが見惚れてしまう美女になっていて、体はアレがなくなってしまったのにアレがある状態になっていたんだから仕方ありません。

LG
鏡にうつる“美女フランク” - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 鏡に映る自分を見て咆哮し、我を忘れて暴れるフランクを観ながら、観客席に座る男たちの心の中には「大事にしようという気持ち」「うらやましいという気持ち」が入り混じることでしょう。

■ポロリ上等でブチ切れ全開!容赦なし復讐スタート

LG
やっちゃうぞ、この人やっちゃうぞ - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 外見は美女になったフランクですが、中身はもちろん男のまま。しかも、ただの男ではなく凄腕の殺し屋です。美女ならば服の丈やお肌の露出度に気を使いがちですが、元男の“美女フランク”はそんなことまったく気にしません。自分のモノがどうポロリしようがおかまいナシ。自分が美女であることに対するブチ切れ、自分を美女に改造した組織へのブチ切れが全開状態で我が道を突き進みます!

LG
ポロリ&男の視線おかまいナシ - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

  “美女フランク”は本作のキャッチコピーでもある「女に改造されても、弾丸(タマ)はある」の言葉通り、拳銃を使ってタマを打ちまくります。外見は完全に別人になってしまうフランクですが、不思議と銃だけは男だったときも美女になってからも似合っているんです

LG
弾丸はあるぞー! - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 自分を美女にした相手に容赦はまったくありません。フランクの目的は組織への復讐、そして自分に手術を施した精神に異常をきたした女医を見つけ出し、制裁を加えることです。

■ミシェル・ロドリゲス兄貴かっけー!シガーニー・ウィーヴァーと対決!

LG
シガーニー・ウィーヴァー様も出てらっしゃいます - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 ここで改めておさらいですが、この作品で突然美女になってしまう殺し屋フランクを演じたのはファンから“兄貴”の愛称でも親しまれる男前女優ミシェル・ロドリゲス。その復讐相手の一人である不気味な女医を怪演したのは『エイリアン』シリーズのシガーニー・ウィーヴァーで、新旧強すぎる美女対決が実現しています。

 ミシェルはヒットマンが美女に改造されるという設定を聞いて「本当にこのアイディアを気に入ってしまった」そう。「もしかしたら、こんなことって人生で経験できるのは1回だけかもしれない」と思い、「絶対にやるしかない」と出演を決めたとインタビューで明かしてくれました(イメージに違わぬ男前ぶりですね)。

LG
兄貴の熱演! - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 また、男のときのフランクを演じたことについては「男になると大変というよりは、私の印象としては、モノが股間にあるというのは、なんで男性がいつもセックスのことばっかりを考えてしまうのかがわかりました」と予想外の方向でドストレートに答えてくれました。回答を聞いて心の中でうなずきました。

LG
こんな“アブナイ”シーンも…… - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 ちなみに劇中のセックスシーンの撮影についてミシェルは「すごく女っぽいと言われてしまって……」と振り返り、「その辺は監督の知恵と手引きをいただいて。監督としてはもう少し荒々しいセックスを望んでいたみたいです」と教えてくれました。

■監督、失礼ですが、なぜこんな設定の映画を?

LG
ウォルター・ヒル監督 - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 このとんでもない設定の映画のメガホンを取ったのは『48時間』『ウォリアーズ』『ストリート・オブ・ファイヤー』など、バイオレンス映画の巨匠として知られるウォルター・ヒル監督です。長いキャリアを誇るヒル監督ですが、女性を主人公にした作品は(途中まで男ですが)今回が初めてです

 この企画は元々、ヒル監督のもとに持ち込まれたもので、この設定に惚れぬいたヒル監督は自らの手でグラフィックノベル化したこともあるんです。インタビューでヒル監督は「他にはない題材だなと思いました。かなり奇抜で大胆なストーリーですからね」と魅力を語り、「いわゆるワルな男が女性になり、そして女性として色々経験していくわけですが、そういう過程の中でより良い男になっていくのが面白かった」と説明してくれました。ヒル監督(けっこうコワモテ)に「もし目が覚めて美女になっていたらどうされますか」と聞くと、「お酒を一杯ついで飲むかな(笑)」と答えてくれました。たしかに飲まなきゃやってられないですよね。

LG
けっこうコワモテ - (C) 2016 SBS FILMS All Rights Reserved

 ヒル監督がつくりあげたこの映画。美女にされてしまった殺し屋という主人公のぶっとんだ設定、ミシェル・ロドリゲス兄貴の容赦ないポロリ新旧強すぎる美女対決……と見どころ満載なのは間違いありません。そして繰り返しになりますが、途中から主人公のアレありません。

映画 『レディ・ガイ』は2018年1月6日より全国公開
オフィシャルサイト

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]