そして6年…新キャラ参戦!ファンタビのあの人も…新たな敵はまさかの…?【ウォーキング・デッド シーズン9】

今週のウォーキング・デッド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ファンタスティック・ビースト』シリーズのジェイコブ役で人気のダン・フォグラーを始めとする新な登場人物たち5人がついに参加! 成長した子供たち、ジュディス(ケイリー・フレミング)やヘンリー(マット・リンツ)も、これから活躍してくれそうだ。(平沢薫)

※ご注意 なおこのコンテンツは「ウォーキング・デッド」シーズン9について、後半の「もう観ちゃった方向け」はネタバレが含まれる内容となります。ご注意ください。

今週のウォーキング・デッド 連載:第6回

[PR]

<これから観る方向け:ネタバレなし>新たな場人物と、新たな敵が登場!今後のストーリーのための基礎知識編だ

ジュディス
父と母を合わせたイメージのジュディス! かわいい。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 いよいよ新しいストーリーがスタート。その前に、リック(アンドリュー・リンカーン)がいなくなってからの経過年月が判明。作品中には具体的な数字が出てこないが、本作の製作総指揮&脚本家の一人、アンジェラ・カンが The Independent などで発言。「6年」だということが明らかになった。

エゼキエルとキャロル
変わらず仲のいい感じのエゼキエルとキャロル(右)。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そこで今回は、リックがいなくなって6年後の今、主要キャラと彼らのコミュニティーがどうなっているのかが分かる回。キャラクターの何人かはヘアスタイルが変わっていて、それが内面の変化を表しているのかと思うと、そうだったり、そうでなかったり。そして前半に続いて今回も“意外なカップル”が。これは“意外な三角関係”につながるのかも。

新たなキャラ5人
ジュディスに助けられた新たなキャラ5人。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして注目なのは、新キャラたちの紹介だ。前回のラストで姿だけ見せた新たなキャラたち5人が、しっかり名前も、前の職業も紹介され、ざっくりした性格も分かる。今後のためにもこの紹介部分は要チェックだ。

5人の役どころは?
新たな5人の役どころは? 「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 しかし何より注目なのは、新たな敵の登場だ。今回はまだ出現するだけだが、彼らがこれからのドラマの中心になっていくはず。この出現は見逃せない!

[PR]

<もう観ちゃった方向け:ネタバレあり>6年後の世界はこうなっている!今後、活躍しそうなキャラは誰だ!?

ミショーン
アレクサンドリアの治安を守るため、強硬な態度を取るミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 新たなストーリーの始動に向けて、まずは、リックがいなくなってから6年経った世界の、主要キャラたちとコミュニティーの現状を紹介。アレクサンドリアと王国は大きな変化がないが、聖域は崩壊し、かつて所属していた人々は他の集団に参加する気がなく、小さなグループで人々を襲っているようだ。ヒルトップがどうなっているのかは、これからミショーン(ダナイ・グリラ)が向かうので、次回以降のお楽しみとなった。

ダリル
一人で暮らしているダリル。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして、主要キャラはほぼ変化なし。本シーズン第2話で負傷のため左腕を失ったアーロン(ロス・マーカンド)も健在。獄中のニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)も以前より元気な姿を見せており、ジュディスと交流がある。ダリル(ノーマン・リーダス)も変わらないが、森で一人暮らしをしているようだ。変わったといえば、ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)が自分のナイフでウォーカーたちを倒せるようになったことだが、その後のロジータ(クリスチャン・セラトス)との会話を見ると、コミュニケーション能力の低さは変わっていないのが分かる。変わらないといえば、キャロル(メリッサ・マクブライド)。髪も伸び、“王国”のリーダー・エゼキエル(カリー・ペイトン)との関係も続いていて、丸くなったのかと思ったら、性格も戦闘能力もまったく変わっていなかった。

ゲイブリエル神父とロジータ
ゲイブリエル神父とロジータ(右)がカップルに? 「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして、新たな三角関係も判明。このシーズンは“意外なカップル”がキーワードかも。ゲイブリエル神父(セス・ギリアム)とロジータがカップルになっている。そして、ユージーンがロジータに片思い中。かなり意外な気がするが、原作では彼はロジータと交際して、エイブラハム(マイケル・カドリッツ)と三角関係になるので、それを踏まえてるのかも。

ユージーンとロジータ
ユージーンもロジータ(右)に恋心を抱いているが……。「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 しかし何より、今回は新キャラ紹介の回。前回のラストでジュディスが救った5人、マグナ(ナディア・ヒルカー)、ルーク、コニー(ローレン・リドロフ)、ケリー(エンジェル・セオリー)、ユミコ(エレノア・マツウラ)の過去と、ざっくりとした性格が紹介される。マグナはすでにかなりキャラ立ちした感じ。

ジュディス
ジュディスを始め、成長した子供たちの今後の活躍にも期待! 「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 さらに彼ら同様、新キャラなのが“成長した子供たち”。リックの娘ジュディスは今回も活躍して、シーズン後半は彼らが大きな役割を果たしそうな予感が。また、ミショーンはリックとの間の息子を育てていて「RJ」と呼ぶが、これはリック・ジュニアの略だろう。今回は登場しなかったが、グレン(スティーヴン・ユァン)とマギー(ローレン・コーハン)の息子ハーシェルも大きくなっているはず。

共存できるのか?
仲間として共存できるのか? 「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして、エゼキエルとキャロルが育てているヘンリー少年も10代に成長。余談だが、本作からヘンリー役を演じるマット・リンツは、これまでヘンリーを演じていたマクセン・リンツの実兄。なるほど、似てる。ちなみに彼らの姉マディソン・リンツは、キャロルの娘ソフィアを演じていたという「ウォーキング・デッド」姉弟。その上の姉マッケンジー・リンツは本作には出演していないが、SFミステリードラマ「アンダー・ザ・ドーム」に出演している。

ウィスパラーズ
新たな敵“ウィスパラーズ”も登場! 「ウォーキング・デッド」シーズン9 第6話より - (c) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 このヘンリーについては、すでに噂あり。原作コミックでは新たな敵“ウィスパラーズ”の一員とカールの間にドラマがあるので、TV版ではカールの代わりにヘンリーがこの役目を担うのではないかとも言われているが、さて。

 その“ウィスパラーズ”、ウィスパー(ささやき)を交わすウォーカーたちが最後に登場。彼らは一体何者なのか? 次回に新たな事件が起きるはず!

「ウォーキング・デッド」シーズン9は、FOXチャンネルで日本最速独占放送中。毎週月曜午後10時~ほか
FOXチャンネルはHuluU-NEXTスカパー!J:COM、ケーブルTV、IPTVなどで視聴可能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]