斎藤工&板谷由夏『アラジン』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『ウィーアーリトルゾンビーズ』『海獣の子供』『メン・イン・ブラック:インターナショナル』『アラジン』『スノー・ロワイヤル』『町田くんの世界』の6本。

 日本未公開作品『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』と、その作品を同じ監督がセルフリメイクした『スノー・ロワイヤル』の話題で大盛り上がり! 除雪車つながりで、フランチャイズ化って!?

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

6月上旬から中旬のイチオシ作品はコレ!

『ウィーアーリトルゾンビーズ』6月14日公開

 『そうして私たちはプールに金魚を、』が第33回サンダンス映画祭短編部門グランプリを受賞した長久允監督の長編デビュー作。感情を失った子供たちが、音楽を通じて成長していく姿を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『海獣の子供』6月7日公開

 「リトル・フォレスト」などで知られる五十嵐大介のコミックを、『鉄コン筋クリート』などのSTUDIO4℃の制作でアニメ映画化。居場所がない14歳の少女と不思議な兄弟の交流を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』6月14日公開

 地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。 【⇒作品情報はこちら】

『アラジン』6月7日公開

 アニメ『アラジン』を実写化したファンタジー。青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、魔法のランプに関わる冒険が描かれる。監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー【⇒作品情報はこちら】

『スノー・ロワイヤル』6月7日公開

 ノルウェーのハンス・ペテル・モランドが、自身の監督作『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』をハリウッドでリメイク。除雪作業員の復讐(ふくしゅう)が、マフィアや警察を巻き込む戦いへと発展する。 【⇒作品情報はこちら】

[PR]

『町田くんの世界』6月7日公開

 『舟を編む』などの石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきの漫画を映画化した青春ストーリー。優しい男の子の日常が覆る出来事が描かれる。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『アラジン』(6月7日公開)
『町田くんの世界』(6月7日公開)
『海獣の子供』(6月7日公開)
『スノー・ロワイヤル』(6月7日公開)
『泣くな赤鬼』(6月14日公開)
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(6月14日公開)
『ウィーアーリトルゾンビーズ』(6月14日公開)
『旅のおわり世界のはじまり』(6月14日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]