映画たて・よこ・ななめ見!

みんなもいる?空想上の友だちとの付き合い方

映画たて・よこ・ななめ見!

 ジブリで宮崎駿監督の出待ちをしちゃうほど映画大好きな村本大輔と、映画に関しては素人同然の中川パラダイスが、あらゆる角度からブッ飛んだ視点で映画トーク。今回は、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが空想上の危険な友だちダニエルを演じるサスペンススリラー『ダニエル』。怖いのが大嫌いな村本とホラー大好きな中川パラダイスで意見は真っ二つに!(取材・文:森田真帆)

今回の映画は、2月5日公開の『ダニエル』です。

 自らが生み出した空想上の親友“ダニエル”に翻弄(ほんろう)される青年の運命を描いたスリラー。ダニエルに支配され自分を見失っていく主人公を、ティム・ロビンススーザン・サランドンの息子マイルズ・ロビンス、彼を脅かすダニエルをアーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが演じる。

[PR]

涙目の村本と大喜びのパラ兄!

ダニエル
(C) 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

村本大輔(以下、村本):今回の映画も、パラが好きそうやなと思って選んでやったんやで。

中川パラダイス(以下、パラ兄):僕、このコーナーでどんな映画観るかとか、何も知らされてないんです。いきなり観るから偏見なく観てるんですよね。それって意外にいいかもしれんわ。この映画も、最初普通のドラマやったのが途中からどんどんスリラーに変わっていくやん。それがめっちゃ気持ちよくて楽しかったわ。

村本:オレは正直、めっちゃ怖かった。嫌やねん、怖い映画。今まで怖くないの選んできたのに、ダニエルに裏切られた気分やったわ。

パラ兄:僕は村本と違って怖いのもグロも大丈夫だから、めっちゃ楽しかったわ。もう、怖ければ怖いほどワクワクするわ

村本:オレはね、山田洋次監督の『母と暮せば』っていうおっとりした映画が好きやねん。あれもファミリー感のすごいほっこりした映画なんやけど、一瞬だけ血まみれの兵隊さんが出た瞬間にアウトやわ。なんで金払って怖い思いせなあかんねん! 夢にダニエル出てきそうやったもん。自分の中のもう1人のダニエル。

ダニエル
(C) 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

パラ兄:僕は逆に村本がうらやましいよ。ホラーめっちゃ観てるから「足らへん」っていう感覚になんねん。ホラー嫌いな人ほど怖い!!! っていう恐怖を抱くやろ。怖がりの人はほんまにうらやましい。

村本:ホラーってオレから言わせると蒙古タンメン中本(激カラ麺の人気店)やねん。ああいう人たちって辛い~辛い~ってひいひい言いながら、下痢ブリブリってしながらもまた食うやん。だってダニエルって名前、優しそうやん。お腹に優しい塩ラーメンなんかなって。そしたら白いタイプの辛いやつか!! っていう。

[PR]

村本を操っていたのはまさかのダニエル!?

ダニエル
(C) 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

村本:オレはね、実は今もいるのよ。想像のお友だち

パラ兄:急に怖いな。

村本:よく言ってるけど、オレの家は両親めっちゃ仲悪くて、オレは長男やったから、次男と三男に頼るわけにはいかんくて、いつも1人やってん。その時にもう1人の自分が現れてちょっとポジティブにするというかね。「面白いやんけ、お前の人生」って言ってくれるねん。オレはすごい気弱いねんけど、いつもそういう時になるとね、そいつ出てきてくれるねん。オレのダニエルさんや

パラ兄:まさしくダニエルやん!!

ダニエル
(C) 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

村本:そいつは舞台でも、人とお酒飲んでる時でも、誰かとケンカしてる時もおんねん。毎回ダニエルが現れてもっと言ってやったらいいんじゃない? みたいな。もっともっと攻めたれよって。オレの中で悪のアクセル踏み込ませる男がいるねん。

パラ兄:確かに、村本は漫才終わって袖に下がってきた時に「あそこまで言わんでよかったかな」とか、さっきまでとは人間性逆になってるやんみたいなときある。その瞬間はダニエルが出てきてるってことやな。

村本:この前ダニエルが出て来たのは、日本酒バーで女の子の靴をわざと踏んだときやった。

パラ兄:え~、なんで?

村本:ちょうど一年前に、オレが買った靴をそこの店員さんに見せたらエーイ、踏んでやる! って言われて踏まれてさ。めっちゃムカついてそのまま帰ってん。そっから絶縁状態が続いたんやけど、最近仲直りして。そんでこないだその店員さんの女の子が買った8万円の靴を見せてきた時に、ダニエルが現れて今や踏んだれー!!! って。ほんで一年越しに踏み返してやってん。「一年前の復しゅう」って言ったら「なんのこと?」って向こうは覚えてなくて激昂してたわ(笑)。

パラ兄:それもうダニエルじゃなくて、ただの村本ちゃうの

村本:ちゃう。ただの村本はおばあちゃん子で優しいから

[PR]

ダニエルとの決別は永遠のテーマ

ダニエル
(C) 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

村本:パラは都会の人間で、親父は親父のフリしておかんはおかんのフリしてる家族ゲームの中で育ったサイコパスやから。お前には恐怖心がないんや。だから全く逆のところにいるよね。なんならお前がダニエルや

パラ兄:確かに、僕はリアルな友だちばっかりやわ。想像の友だちなんか作ったことないな。村本みたいにいろいろと考え込む人の方が想像の友だちを作ってしまいがちなんちゃう? とはいえ、最近は村本にダニエルを感じることないけどね。昔の方がこいつほんまに同一人物か? っていうのはあったわ。

村本:確かにパラダイスの前ではダニエル出てこなくなった。

パラ兄:ノーストレスだからちゃう?

村本:確かにそれはある。漫才本当に楽しいっていう。

パラ兄:楽しいことをしてる瞬間はダニエルが出てこないね。発散する場所があるからね。なんかのタイミングで出てきてしまうんやろな。

村本:でもこの映画もそうやけど、どうやったら消せるのかっていうのは永遠のテーマやねん。子どもの時に生まれてしまったダニエルやからさ。

ダニエル
(C) 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

パラ兄:村本のダニエルは村本にとって余計な存在なの?

村本:この映画でもそうやったけど、オレのダニエルもなかなか過激なナイフだからね、大事な人たちを傷つけることが多いし、迷惑もかけちゃう。一方で、それがネタになると鋭い切れ味を持つねん。でも諸刃よね

パラ兄:嫌な時もあるけど、おってよかったと思う時もあるのね。

村本:せやねん。ネタのときはいいねんけど、相手の事を揶揄するとか。でも目の前で過激なことを言われた人は傷つくよね

パラ兄:確かに目の前で個人的に嫌なこと言われたら傷つくもんね。

村本:だから昔、パラに嫌なことたくさん言ったのは、ほんま申し訳ないって思うわ。あれはオレの中のダニエルのせいやねん。

パラ兄:そんときは僕自身もダニエルになって聞いてないから。

村本:ややこしいな……。まぁでも、ダニエルは使い方やと思うねんな

パラ兄:そうそう。ダニエルの使い方によってはドラえもんみたいですごく便利と思う。

村本:今回のテーマはズバリこれです。ダニエルは弱い人間につけ込んでくるから、自分のダニエルが出てきた時に自分の弱さを痛感するよね。自分と戦って強くならんとあかんねん。そんな不安になるの? なんでそんなに自信ないの? って言われた時に戦わなあかんねん。

パラ兄:そうやで。ほんまに強くならなあかん。

村本:お前何を偉そうに言うてんねん! やっぱりダニエルやな

※記事内容には個人の意見が含まれています。

『ダニエル』2月5日公開
映画『ダニエル』公式サイト
(C) 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

[PR]

ウーマンラッシュアワー・プロフィール

2008年に結成された、村本大輔と中川パラダイスによるお笑いコンビ。2011年「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞受賞、2012年「THE MANZAI 2012」決勝進出、2013年NHK上方漫才コンテスト優勝など数々の賞に輝き、4月に東京進出。「THE MANZAI 2013」で見事優勝し、3代目王者に輝いた。

村本大輔
1980年生まれ。福井県出身。自分でも「ネットに書き込まれるうわさはほとんどが事実です!」と認めている、自称・ゲス野郎芸人。だがその一方で、ジブリ作品やピクサーなどの心温まるアニメが大好きで、映画『あなたへ』で号泣するほどのピュアな一面も持ち合わせる大の映画好き。水産高校に通っていたため(中退)、お魚系や海洋ネタにも意外に詳しい。

村本大輔ツイッター

中川パラダイス
1981年生まれ。大阪府出身。これまで10回もコンビ解散している村本と唯一トラブルもなくコンビを続けている広い心の持ち主。2012年に入籍し、現在1児の子育てを満喫中のイクメンパパでもある。映画に関しては、「王道なものしか観ない」というフツーレベル。

中川パラダイスツイッター

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]