斎藤工&板谷由夏『ジェントルメン』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『大綱引の恋』『ビーチ・バム まじめに不真面目』『ジェントルメン』『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』の4本。

 『大綱引の恋』が遺作となった佐々部清監督。自らを佐々部塾出身と称する斎藤工が佐々部イズムを語る。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

※動画内で紹介している『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たちから』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は公開延期になりました。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

4月下旬から5月上旬のイチオシ作品はコレ!

『大綱引の恋』5月7日公開

 『半落ち』『ツレがうつになりまして。』などの佐々部清がメガホンを取った人間ドラマ。鹿児島県薩摩川内市で長きにわたり続く伝統行事「川内大綱引」を題材に、大綱引に青春を捧げる青年と韓国人研修医との恋や人間模様を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『ビーチ・バム まじめに不真面目』4月30日公開

 『スプリング・ブレイカーズ』などのハーモニー・コリン監督によるドラマ。ぜいたくな生活を送っていた詩人が、ひょんなことから無一文の危機に直面する。 【⇒作品情報はこちら】

『ジェントルメン』5月7日公開

 『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』などのガイ・リッチー監督によるクライムサスペンス。イギリス・ロンドンの暗黒街を舞台に、総額500億円に及ぶ大麻ビジネスの利権をめぐって悪党たちがし烈な駆け引きを繰り広げる。 【⇒作品情報はこちら】

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』5月7日公開

 最愛の人が自分を知らないもう一つの世界に迷い込んだ男の葛藤を描くラブストーリー。主人公を『私の知らないわたしの素顔』などのフランソワ・シヴィル、ヒロインを『マンク ~破戒僧~』などのジョセフィーヌ・ジャピが演じ、『不実な女と官能詩人』などのバンジャマン・ラヴェルネらが共演。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選7作品はこちら!】
『ビーチ・バム まじめに不真面目』(4月30日公開)
『大綱引の恋』(5月7日公開)
『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(5月7日公開)
『ジェントルメン』(5月7日公開)
『僕が君の耳になる』(5月7日公開)
『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(公開延期)
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(5月21日公開に延期)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]