映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』声優まとめ

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 ガンダムの生みの親・富野由悠季による小説を基にしたアニメーション映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、6月11日に公開される。本作に登場するキャラクターの画像と担当声優を紹介する。(編集部・梅山富美子)

ハサウェイ・ノア(マフティー・ナビーユ・エリン):小野賢章

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 地球連邦宇宙軍第13独立艦隊司令ブライト・ノアを父親に持つ。地球で植物監視官として訓練を受けているが、マフティー・ナビーユ・エリンを名乗る反地球連邦政府運動「マフティー」のリーダーでもある。

[PR]
映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 ハサウェイ役の小野は、「主人公を演じさせていただけることになって。ものすごくうれしかったのですが、その喜びは一瞬で(笑)。タイトルの大きさに、どんどんプレッシャーを感じるようになりました」とシネマトゥデイのインタビューで語っている。

ギギ・アンダルシア:上田麗奈

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 謎多き容姿端麗な少女。大人社会の歪みに迎合しない彼女との出会いによって、凍りついたハサウェイの過去をも溶かしていく。

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 ギギ役の上田は、本作の完成報告会見で「ギギという女の子は、女性でもあり少女でもある独特なキャラクター」と紹介し、「ハサウェイやケネスにとっていいスパイスになる役だと思います」と述べていた。

ケネス・スレッグ:諏訪部順一

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 地球連邦軍の将校。元はモビルスーツパイロットで、「シャアの反乱」でも第一線で戦った経歴を持つ。ハウンゼン356便で出会ったハサウェイに、彼の求めるパイロット像を重ねる。

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 ケネス役の諏訪部は、完成報告会見で本作の見どころについて「CGと手描きのアニメーションの融合がとても自然な形で行われていて、見ごたえのあるビジュアルだと思います。サウンドに関しても本当にこだわって作られていて。特に劇場でお聞きいただければ非常によくわかる作品だと思います。目にも耳にも楽しい作品」とアピールしていた。

[PR]

レーン・エイム:斉藤壮馬

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 新型ガンダム、ペーネロペーの開発パイロット。若きエリートパイロットだが、ケネスからはあまり良い評価を得ていない。

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

 レーン役を担う斉藤は、「世代を超えて世界中で多くの方に愛されているガンダムシリーズに声優として関わらせていただけますことを、心から光栄に思っております」と声優キャスト発表時にコメント。完成報告会見では「『こういうセリフ回しがしたかった!』というような部分が結構出てきます。迫力のある戦いのシーンと共に、セリフ回しにも注目していただけたら」と見どころを明かしていた。

 また、ガウマン・ノビル役を津田健次郎、エメラルダ・ズービン役を石川由依、レイモンド・ケイン役を落合福嗣、イラム・マサム役を武内駿輔、ミヘッシャ・ヘンス役を松岡美里、ミツダ・ケンジ役を沢城千春、メイス・フラゥワー役を種崎敦美、ハンドリー・ヨクサン役を山寺宏一が務める。

(C) 創通・サンライズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]