ADVERTISEMENT

マーベルドラマ「ホークアイ」キャラクター・キャスト【まとめ】

 アベンジャーズ初期メンバーとして激闘を繰り広げてきた弓の名手・ホークアイことクリント・バートンの活躍を描くマーベルドラマ「ホークアイ」の配信がDisney+(ディズニープラス)でスタート。2代目ホークアイ候補に謎多き新キャラなど、物語を彩る主要キャラクターを日本語版キャストと共に紹介します。【随時更新】

ドラマ「ホークアイ」とは

ホークアイを初めて主人公に据えたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を舞台に、子供たちとクリスマス休暇をすごすためニューヨークを訪れたクリントが、悪人を抹殺する“ローニン”として活動していた過去にまつわるトラブルに巻き込まれる。家族に、事件を解決して戻ると約束したクリスマスまでタイムリミットは6日。アベンジャーズのサポートも望めないなか、クリントは、若き弓の名手を相棒に奔走する。

ADVERTISEMENT

クリント・バートン/ホークアイ(演:ジェレミー・レナー/声:東地宏樹)

ケイト・ビショップ(演:ヘイリー・スタインフェルド/声:種崎敦美)

幼いころ『アベンジャーズ』(2012)でのロキによるニューヨーク襲撃時に、ホークアイの矢に命を救われて以来、彼に憧れ、弓矢や剣術、格闘術の腕を磨いてきた。ちょっと自信家すぎる一面もあるが、確かな弓の実力を持ち、聡明で正義感あふれる「アベンジャーズになりたい」若きヒーロー候補。憧れのホークアイに出会った際には、興奮と緊張を隠せないチャーミングな一面も。

ピザ・ドッグ

片目は閉じたままのピザ・ドックは、ドラマに影響を与えたコミックにも登場する

ひょんなことからケイトと出会い、行動を共にする謎の犬。秘密を抱えているのか、何も抱えていないのかすら不明。果たして活躍を見せるのか!?

ADVERTISEMENT

エレノア・ビショップ(演:ヴェラ・ファーミガ/声:井上喜久子)

エレノア・ビショップとジャック・デュケイン

警備会社を経営する、ケイトの母。『アベンジャーズ』(2012)でのニューヨーク襲撃時に夫を失い、その後も一人娘のケイトを大事に育ててきた。向こう見ずなケイトが心配でいつも手を焼いている。最近ジャックと婚約した。

ジャック・デュケイン(演:トニー・ダルトン/声:速水奨)

エレノアの婚約者。義理の娘になる予定のケイトと距離を縮めようとしているが、裏目に出てしまっている。隠してはいるが実は剣の腕も立つようで、何やら“秘密”も抱えている様子だが……。

マヤ・ロペス(演:アラクア・コックス)

ある理由から、ホークアイとケイト・ビショップを追う。“ジャージ・マフィア”と呼ばれる者たちと行動を共にしている。

マーベルドラマ「ホークアイ」はディズニープラスで毎週水曜日17時配信(全6話) (C)2021 Marvel

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT