ADVERTISEMENT

【ネタバレ】「ボバ・フェット」第4話レビュー:ビッグゲスト登場の予感!?【今週のボバ・フェット】

 「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」第4話では、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』からこのシリーズに至るまでの、ボバの旅の全貌が明らかになる。そしていよいよ、スパイス商人の犯罪組織パイク・シンジケートとの全面戦争が迫る。(文・平沢薫)

※この記事は「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」のネタバレを含みます。第4話まで視聴後にお読みいただくことをおすすめします。

愛機の呼び方に変化

 今回の回想パートでは、ボバ・フェットとフェネック・シャンドの遭遇から、「マンダロリアン」のポストクレジットシーンの王座の奪取までが描かれており、『ジェダイの帰還』から本シリーズまでのボバの歴史の空白がきっちり埋まった。ここから先は、現在のボバが描かれることになるだろう。

ADVERTISEMENT
フェネック救助から船を取り戻すまでの過程が明らかに。これからは現在パートが中心になりそう

 そんな過去完結編のせいか、この世界の歴史を思い出させるシーンも多数。まずサプライズなのは、ボバ・フェットが登場する宇宙船「スレーヴI」の呼び方が変わったこと。劇中でボバは、この船のことを「ファイアスプレー」と呼ぶ。この名称はこの機種の型番だが、今後のシリーズではこの名前で呼ぶようになるようだ。

 この船を取り戻すため、ボバとフェネックがジャバの宮殿に忍び込むシーンでは、おなじみのドロイドが続々と登場する。調理場にいるCOOシリーズ・コック・ドロイドは『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の貨物船にもいて、料理を取るR2-D2を追い返していた。ボバと追いかけっこをするウサギのようなドロイドはアニメ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」で召使として使われていたLEPサーヴァント・ドロイド。この調理場で、鍋から逃げようとする生き物は、「マンダロリアン」でザ・チャイルド/グローグがパクッと口に入れていた、カエルのような生物ソーガン・フロッグだ。

 ボバが失ったアーマーを探して、ファイアスプレーでサルラックを覗き込むシーンでは、すぐ近くに『ジェダイの帰還』でジャバ・ザ・ハットが乗っていたセール・バージの残骸が。ここでフェネックがボバの愛機から落下させる爆弾は『クローンの攻撃』で、ジャンゴ・フェットがオビ=ワン・ケノービの船に向けて投下する爆弾(サイズミック・チャージ)と同種だ。

 また、酒場で黒いウーキー、クルルサンタンがトランドーシャン族を襲うシーンは、この2種族の歴史を踏まえたものだろう。「クローン・ウォーズ」でも描かれるが彼らの惑星は同じ星系で、トランドーシャンはウーキーを狩って強制労働させていた過去があり、互いに反感を抱いているのだ。

 ちなみに今回は、カメオ出演もある。負傷したフェネックを改造する修理屋にふんするのは、2021年にグラミー賞を受賞した人気ミュージシャン、サンダーキャット。この修理屋に入ってきたボバを見るアジア系の青年は、フェネック役ミンナ・ウェンの息子、クーパー・ドミニク・ジーが演じている。

ADVERTISEMENT

次週はビッグゲストが登場?

ついに近づくパイクとの全面戦争。ボバが集める兵隊たちとは?

 そんな小ネタも満載の今回の監督は『スター・ウォーズ』シリーズ初参加となる、テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」「THE FLASH/フラッシュ」のケヴィン・タンチャローエン。脚本は今回もジョン・ファヴローが手掛けている。

 小ネタも楽しいが、やはり今回の見どころは、一匹狼の賞金稼ぎだったボバ・フェットの心境がいかに変化したのか、彼自身の口から語られる場面だろう。フェネックと共に焚き火を囲むボバは、過去の雇い主たちがいかに愚かだったかを振り返り「バカどものせいで仲間が死にすぎた。俺たちの方が賢い。2人で賭けに出よう」とフェネックを一家に誘う。タトゥイーンの夜の焚き火の近くでは、誰もが本音を語ってしまう。

 サンド・ピープルとの交流で多くを学んだボバが、武力ではなく敬意による支配を実践しているのは、モス・エスパを仕切る三大勢力に交渉を持ちかける場面からも明らか。彼らはボバとパイクとの戦いに中立を貫くことを約束するが、何らかの形で今後の戦いに関わってくるに違いない。そして、ボバがこれから取り掛かるのが兵士集め。今回、クルルサンタンも仲間に引き入れたボバだが、まだ足りない。フェネックが「兵は金で買える。当てがあればね」と言うと聞こえてくる楽曲は「マンダロリアン」のテーマでは? 次回以降、マンドーことディン・ジャリンが登場するのかも!

「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」はディズニープラスにて独占配信中
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT