ADVERTISEMENT

岡田准一×坂口健太郎『ヘルドッグス』キャスト&キャラクターまとめ

 ヤクザ組織に潜入した元警官(岡田准一)と、組織も手を焼くサイコボーイ(坂口健太郎)が、腕っ節一つでのし上がっていく映画ヘルドッグス。『燃えよ剣』『関ヶ原』の岡田准一と原田眞人監督が、再びタッグを組んだノンストップクライムエンターテインメントを彩る個性的なキャラクターとキャストを紹介する。

兼高昭吾=出月梧郎(岡田准一)

思いを寄せた人が犠牲になった強盗殺人事件のトラウマを抱える元警官。復讐のために闇堕ちしたが、その獰猛さを警視庁に買われ、関東最大のヤクザ組織・東鞘会に潜入。任務のために人を殺める覚悟と高い格闘スキル、クレバーさで組織をのし上がっていく。極道のイメージを覆すタトゥーが特徴。腕には殺した人数が彫られている。

ADVERTISEMENT

室岡秀喜(坂口健太郎)

兼高とコンビを組む東鞘会のヤクザ。幼い頃の壮絶な経験から満腹中枢を壊している。その境遇から、身内からも危険視される凶暴性と残虐性を持つ制御不能のサイコボーイだが、相性98パーセントの兼高のことはアニキと慕っている。

十朱義孝(MIYAVI)

異例の人事で会長に就任した東鞘会のトップ。趣味は美術鑑賞。持ち前の頭脳で日本、そしてアジアで勢力を伸ばすインテリヤクザだが、戦闘能力も高い。兼高は、十朱が持つ秘密ファイルを奪うために接近を試みる。

土岐勉(北村一輝)

兼高と室岡の親分にあたる、東鞘会・神津組のボスにして、会の最高幹部「東鞘会三羽烏」の一人。一本筋の通った昔ながらのヤクザで、腕っ節は相当なもの。人情に厚く、兼高と室岡を高く評価している。

ADVERTISEMENT

吉佐恵美裏(松岡茉優)

土岐の愛人でありながら、兼高とも道ならぬ関係を持つ、肝の座った極道の女。グリーンヘアと背中の鳳凰の刺青が特徴。

熊沢伸雄(吉原光夫)

東鞘会三羽烏の1人で有能な会長秘書。趣味はオペラで、高い戦闘能力と歌唱力がウリ。

大前田忠治(大場泰正)

東鞘会三羽烏の一人。抗争で鼻を噛みちぎられて以来、鮫のノーズガードをつける武闘派幹部。

三神國也(金田哲)

土岐の部下で東鞘会三次団体三神組のボス。戦いはからっきしだが、金稼ぎが得意なインテリ。アジアで暗躍する“殺し屋集団ヘル・ドッグス”の監査役も務める。

ADVERTISEMENT

衣笠典子(大竹しのぶ)

東鞘会に出入りする敏腕マッサージ師。東鞘会に息子を殺されて以来、復讐のために、潜入者への情報伝達係となり、兼高とも定期的にコンタクトを取っている。

阿内将(酒向芳)

ある目的のために、闇堕ちした出月梧郎を利用し、“兼高”として東鞘会に送り込んだ、警視庁の裏捜査のエース。定期的に兼高と接触し、非情なミッションを伝える。

杏南(木竜麻生)

室岡の幼馴染。室岡同様、死刑囚の子。

佐代子(赤間麻里子)

圧巻のリーゼントを持つクセが強めの熊沢の妻。SMバーも経営するやり手。

ADVERTISEMENT

番犬(村上淳)

東鞘会の拷問場所の管理人を務める。多彩な武器をコレクションしている。片足が不自由。

 そのほかにも本作には、個性的なキャスト集結。元宝塚歌劇団月組・星組の娘役として活躍した中島亜梨沙が東鞘会の面々が訪れる会員制クラブ「天童」のキャスト・ルカ、ロックバンド「BARBEE BOYS」のメンバーとして一時代を築いた杏子が「天童」のママ、田中美央が日本最大の神戸華岡組の幹部・俵谷一房、小柳アヤカが象牙ビジネスで十朱と提携する中国系マフィアのミス・チャオ役でそれぞれ出演する。

映画『ヘルドッグス』は9月16日より全国公開
(C)2022 「ヘルドッグス」製作委員会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT