ADVERTISEMENT

脳内でフラカン流れます

2022年5月14日 くれい響 生きててよかった ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
生きててよかった

『ロッキー』に憧れ、ボクサーになった男の不器用すぎる第二の人生。劇中、極限まで研ぎ澄まされた肉体美を披露する木幡竜だが、白熱の試合シーンはもちろん、鎌滝恵利との壮絶で生々すぎるラブシーンが泣かせる。一方、『ロッキー』に憧れ、俳優になった幼馴染役の今野浩喜が見事なアクセントになっており、鈴木太一監督の『くそガキの告白』から10年、名バイプレイヤーとしての顔を披露する。王道スポ根かと思いきや、人間の醜い部分や狂気もえぐっていく一筋縄ではいかない展開は賛否分かれそうだが、それをも乗り越える熱量に、★おまけ。観た後は、脳内でフラワーカンパニーズの「深夜高速」が流れるはず。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『レイジング・ファイア』『少年の君』『唐人街探偵 東京MISSION』『星空のむこうの国』『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』『藍に響け』『裏アカ』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三國志』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、キネマ旬報ムック「細田守とスタジオ地図の10年」にて細田守監督×ポン・ジュノ監督、「TV LIFE web」にてモモコグミカンパニーさん、SKE48さん、中川翔子さん、真洋(mahiro)さん、「GetNavi web」にて今泉力哉監督、佐久間宣行さん、岸明日香さん、堀田真由さん、「CREA WEB」にて毎熊克哉さんなどのインタビュー記事も掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT