ジョン・カーペンター的な香り漂うBムービー!

2014年11月7日 山縣みどり ザ・ゲスト ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ザ・ゲスト

戦死した息子の戦友デイヴィッドを客として迎え入れたら、実はその兵士は戦士していた!? 正体不明な男が一家を自分の新しい家族として守り始めるのは想定内だが、彼をハンサムで礼儀正しい好青年に仕立てて不気味さを際立たせた演出は大正解。チーム・デイヴィッドになるや、危険な空気にぎょぎょぎょ。クライマックスの設定など細部にジョン・カーペンターやブライアン・デパルマの影響が感じられ、アダム・ウィンガード監督のBムービー的センスに期待大。主演のダン・スティーブンスは『ダウントン・アビー』のクロウリー伯爵の印象が強いが、本作で見せるサイコっぽい切れ切れ演技もなかなか。新境地に挑む姿勢に拍手だ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]