人生、楽しいも苦しいも生きているからこそ

2015年3月28日 なかざわひでゆき がむしゃら ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
がむしゃら

 女子プロレスに疎い筆者はこの映画で初めて安川悪斗の存在を知った。リングの上ではヒール役だが、素顔はほんわかキュートな不思議ちゃん。そんな彼女の現在に至るまでの軌跡を追ったドキュメンタリーだ。
 イジメに自傷行為、そして自殺未遂。はにかみ混じりに淡々と語られる彼女の過去は、なかなかに壮絶だ。レスラーになった今も怪我や病気で体はボロボロ。それでも、彼女は一心不乱に前へ前へと突き進んでいく。
 一度は捨てようとしたけど救われた命。だからこそ一秒たりとも無駄にはできない、自分らしく精一杯生き抜いてやる。逆境バンザイ!と自嘲気味に笑う彼女の姿に、かえって励まされる観客も多いはずだ。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]