ジュリアーニが浄化する前のニューヨークはこんな感じ?

2015年10月2日 山縣みどり アメリカン・ドリーマー 理想の代償 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アメリカン・ドリーマー 理想の代償

移民から身を起こした男に降り掛かった災難を描く静謐なドラマだが、素晴らしいのが80年代ニューヨークの作り方。ゴミゴミとした街並みやアメ車だらけの高速はもちろん、『ゴッドファーザー』に登場しそうなバーバーや車両移動が可能な電車、主人公に絡むユダヤ系地主やチームスターなどなど。ルディ・ジュリアーニ元市長が地方検事として犯罪撲滅を始める2年前、犯罪率が最高だった1981年を再現した絵作りに感服。さすがJ・C・チャンダー監督! 正直者は損をするのかと思わせるオスカー・アイザックの緻密な演技と愛妻役ジェシカ・チャスティンのマフィア流が抜けない安っぽい感じがまた物語を盛り上げて見事だ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]