シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ピーター・パンの意外な事実(?)が次々に明るみに!

  • 「ピーター・パン」関連の話は何度も映画化されているが、前日潭を描く本作は監督と脚本家のオリジナル。ネヴァーランドに連れていかれた孤児ピーターの心の成長が笑いと涙、そしてハラハラで綴られ、大人も子供も魅了するはず。永遠の命に固執する海賊・黒ひげを演じたヒュー・ジャックマンは邪悪さと滑稽さのバランスが絶妙で、主役を食う怪演を披露。また空飛ぶ海賊船のドッグファイトやマジカルな森の映像美が素晴らしく、3Dでの鑑賞がお勧め。意外だったのは、後にピーターと敵対するフックとの関係性。この2人に何が?と思わずにいられないエンディングも監督の狙いなわけで、余韻を残すというか、続編製作の余地がありそう。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク