ADVERTISEMENT

美女VS鮫、この響きだけで見ずにいられない

2016年7月21日 山縣みどり ロスト・バケーション ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ロスト・バケーション

『ジョーズ』がトラウマなので鮫映画は苦手だが、バカっぽい『シャークネード』系は大好物。美女VS鮫と聞くだけで、見ずにはいられない! 鮫に襲撃される美女をブレイク・ライブリーが演じる時点で結果は見えているけれど、その過程は思う存分に楽しめる。ノー天気なサーファーや欲を優先させた酔っぱらいが餌食となり、「次は私?」というサスペンスフルな状況に持っていくテンポのいい演出に中だるみは一切無し。さすがジャウマ・コレット・セラ監督! そして物語をほぼひとりで牽引したブレイクの熱演に拍手。本当に体張ってる感じ満載。ヒロインが医学生という設定も効果的で、彼女が駆使するさまざまな機知はいざという時に役立つかも。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT