シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

感動エピソードてんこ盛りで涙腺緩みっぱなし!

  • 湯を沸かすほどの熱い愛
    ★★★★

     末期ガンで余命2ヶ月を宣告された母親が、バラバラになった家族を再び結びつけ、頼りない彼らが自分なしでも逞しく生きていけるようにと大奮闘する姿を描く。
     とにかく、これでもか!と言わんばかりにコッテコテな感動エピソードてんこ盛りなので、そこがあざとく感じられる向きもあるかもしれない。とはいえ、そのどれもが絶妙なくらいに泣きのツボを押さえているため、中盤くらいからは涙腺緩みっぱなし。まさしく大号泣である。
     宮沢りえの清々しいくらいな肝っ玉母さんぶりも然ることながら、思春期の娘役・杉咲花の感受性豊かな演技は舌を巻くほど巧い。ただ、あのクライマックスは微妙に複雑だなあ…。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク