激しく胸をザワつかせる強力エンタテインメント

2013年6月10日 相馬 学 藁の楯 わらのたて ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
藁の楯 わらのたて

観終わって振り返ると“ありえない”と思う点は多々あるものの、観ている間はテンションの高さに引っ張られて、ドラマの渦に飲みこまれる。“自分はどこまでプロに徹することができるのか?”“自分ならどうやって10億円をせしめるか?”などなど、頭の中で激しくクエッションが飛び交う。一方で、世知辛い世を斬る風刺も突き刺さってきて、ザワつきが止まらない。映画が2時間程度の間、観客を異世界に導いて何かを考えさせる芸術であるならば、本作は合格点をあたえられると思う。

相馬 学

相馬 学

略歴:アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況:『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』他の劇場パンフレットに寄稿。取材仕事では、デヴィッド・クローネンバーグにお話しをうかがいました。

相馬 学さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]