シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

現実と乖離したスターの孤独を笑い飛ばすよ

  • 俺たちポップスター
    ★★★★

    ジャド・アパトゥとお笑いトリオ「ロンリー・アイランド」のセンスが融合した本作は、笑いと風刺、イミフ~な音楽に満ちている。アンディ・サムバーグ演じる主人公コナー・フォー・リアルという時点ですでにプププッだが、彼の現実との乖離っぷりがまた笑える。ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリーにインスパイアされたのは明らかで、ポップスターという存在がいかに空虚なものかがよくわかる。イエスマンに取り囲まれ、虚飾に満ちた世界に耽溺するコナーは哀れだが、やっぱりプププッ。先日「不安に押しつぶされそう」と世界ツアーを中止したビーバーのファンもこの映画を見ればきっと、アイドルの孤独が理解できるかも。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク