子供向けの絵本が原作だが、大人にも響く物語

2020年12月22日 山縣みどり 映画 えんとつ町のプペル ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画 えんとつ町のプペル

環境汚染や独裁国家を思わせる状況にある不思議な場所で起きるファンタジックな物語は、子供向けの絵本が原作だが、大人にも響く。原作の絵も素敵だと思うが、アニメ版は愛らしい絵柄になっていて、“信じる勇気が、未来を変える”という少年少女に向けたメッセージがより伝わりやすいように感じた。声優陣もキャラにマッチしていて、本人の顔を思い浮かべることなく物語にすんなり入り込めた。冒頭のハロウィーン場面でのダンスがアニメとは思えない迫力だし、物語の一部となっている劇中歌の使い方が素晴らしい。映像も洗練されているし、アニメはどんどん進化しているなぁ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]