伝統と近代化の狭間で女は何を思う?

2021年1月20日 山縣みどり 羊飼いと風船 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
羊飼いと風船

昔ながらの生活様式を続けるチベットの羊飼い一家に近代化の波が押し寄せる、と書くと自然と共存するエコな生活をハイテクが脅かすイメージが浮かぶかも。ただ、伝統的な生活の現実はもっと厳しい。特に女性にとっては! 家事や育児、羊の世話で1日働き詰めの主婦ドルカルが望まぬ妊娠をしてから感じ始める心の揺れは、女性なら身につまされるはず。輪廻転生を信じる家族との軋轢は悲しいが、身を斬る思いの決断にチベット女性の覚醒が見える。伝統や宗教に縛られる女性は弱者であり、犠牲を払わされることも少なくない。が、伝統を維持してきた女性が変化のきっかけを作ることもあると思わせる作品だった。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]