パリの街角には孤独な青年と可憐な人魚の恋物語が似合う

2021年2月20日 なかざわひでゆき マーメイド・イン・パリ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マーメイド・イン・パリ

 パリのセーヌ川に浮かぶ時代遅れの古びたバーで歌う孤独な青年が、傷を負って川岸に倒れている可憐な人魚を助け、やがて恋に落ちてしまう。いやあ~、実にロマンチックじゃありませんか!身を守るため美しい歌声で男性のハートを虜にして殺す…という人魚伝説がまた上手いことストーリーに生かされている。ポップでレトロでカラフルでファンタジックなビジュアルは、それこそジャン=ピエール・ジュネとペドロ・アルモドヴァルのハイブリッドといった感じで、むちゃくちゃお洒落!ロッシ・デ・パルマの使い方も心得ている。なにより、『天使とデート』のエマニュエル・べアールに匹敵する人魚役マリリン・リマの可愛らしさよ!

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]