森七菜のコメディエンヌぶりがチャーミング

2021年2月25日 なかざわひでゆき ライアー×ライアー ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ライアー×ライアー

 恋愛未経験の不器用な女子大生がギャル系JKに変装して街へ出かけたところ、たまたま通りがかった血のつながらないイケメン弟に一目惚れされ、仕方なく別人のふりをして付き合うことになる…というお話。まあ、いろいろと都合が良すぎて「んなわけあるまい」の連続なのだが、しかしお互い相手に対して正直じゃない「ライアー=ウソつき」同士が、世にもあり得ないウソをきっかけに自分の素直な気持ちと向き合っていく恋愛感情の流れは自然だし、荒唐無稽をちゃんと自覚した脚本のユーモアセンスも意外と悪くない。なにより、森七菜の表情豊かなコメディエンヌぶりがとてもチャーミングだ。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]