中国産アニメの進化と底力を感じさせる力作

2021年2月27日 なかざわひでゆき ナタ転生 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ナタ転生

 古代中国の有名な小説「封神演義」を下敷きにしつつ、乱暴者の少年神ナタの生まれ変わりである不良少年が、前世で殺された恨みを持つ邪悪な敵から愛する家族や友人を守るため、眠っていた強大な魔力を覚醒させていく。必要最低限の情報は本編中で語られるので、元ネタについては知らなくてもオッケー。キャラクター・デザインの独特なクセは少々難ありだが、しかし戦前の上海を彷彿とさせるスチームパンクな世界観はクールで魅力的だし、なによりも実写と見紛わんばかりのクオリティで描かれる背景や衣装などの質感は素晴らしく、中国産3DCGアニメーションの技術的な進化に改めて驚かされる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]