シネマトゥデイ

勝手にしやがれ (1960)

1960年3月26日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ジャン=リュック・ゴダール監督と主演ジャン=ポール・ベルモンドの強力タッグによる、ヌーベルバーグを代表する一作。犯罪に手を染めた男とアメリカ人留学生との関係を軸に、破滅へと向かう男の姿を活写する。原案を『大人は判ってくれない』などの巨匠フランソワ・トリュフォーが担当。斬新な手法で映画史を大きく塗り替えた意欲作に心をわしづかみにされる。

あらすじ

ミシェル(ジャン=ポール・ベルモンド)は盗んだ車でマルセイユからパリを目指す途中、追跡してきた白バイ警官を殺してしまう。どうにかパリにたどり着き、彼はアントニオ(アンリ=ジャック・ユエ)から受け取ることになっていた金を取りに旅行代理店に行くが、渡されたのは小切手だった。その後ミシェルは、刑事の尾行をかわしてパトリシア(ジーン・セバーグ)に会いにいき……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・台詞
原案
監修
製作
撮影
音楽

映画詳細データ

英題
BREATHLESS
製作国
フランス
配給
  • オンリー・ハーツ
モノクロ
(新宿K's cinema(2016年公開時))

前売券特典

オリジナル・ポストカード(2016年公開時)
オリジナル・ポストカード(2016年公開時)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]