台湾新電影時代 (2014)

2016年4月30日公開 109分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ホウ・シャオシェン、ツァイ・ミンリャン、エドワード・ヤンといった気鋭の監督たちを生んだ、台湾におけるムーブメント“台湾ニューシネマ”の実像に迫るドキュメンタリー。台湾国内だけでなく、世界各地の映画監督やアーティストたちに取材を敢行し、新時代の映画運動を解き明かす。ホウ・シャオシェン監督をはじめ、俳優の浅野忠信や黒沢清監督らも出演。当時世界が注目した台湾の熱き映画の潮流に心が躍る。

あらすじ

1980年代に台湾の映画界に「台湾ニューシネマ」が誕生し、多くの才能が世界に羽ばたいていった。『悲情城市』で第46回ベネチア国際映画祭金獅子賞に輝いたホウ・シャオシェンをはじめ、『愛情萬歳』などのツァイ・ミンリャン、『長江哀歌(エレジー)』などのジャ・ジャンクーら著名な監督などが出演。また、日本からは浅野忠信、黒沢清、是枝裕和らが出演する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
5

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
台湾
配給
  • オリオフィルムズ
カラー
(新宿K's cinema)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]