どなたでもご覧になれます

ハッピー・デス・デイ (2017)

2019年6月28日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ハッピー・デス・デイ
(C) Universal Pictures

見どころ

マスクを被った謎の人物に殺される誕生日を何度もループする女子大生を描いたタイムリープホラー。ヒロインを『ラ・ラ・ランド』などのジェシカ・ロース、彼女に協力する男子学生を『ブリングリング』などのイズラエル・ブルサードが演じる。ヒットメーカーのジェイソン・ブラムが製作を務め、『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』などのクリストファー・ランドンがメガホンを取った。

あらすじ

毎晩飲んだくれながら、さまざまな男性と関係を持つ大学生のツリー(ジェシカ・ロース)は、誕生日を迎えた朝にカーター(イズラエル・ブルサード)のベッドで目を覚ますが、1日の出来事をすでに経験したような違和感を抱く。そして1日が終わるとき、マスクをかぶった何者かに殺されてしまう。しかし目を覚ますと、ツリーは再びカーターの部屋で誕生日の朝を迎えていた。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

[PR]

映画詳細データ

英題
HAPPY DEATH DAY
製作国
アメリカ
配給
  • 東宝東和
カラー
(TOHOシネマズ日比谷ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]