シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「エミール・ゾラ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

セザンヌと過ごした時間
画家ポール・セザンヌとその親友だった小説家のエミール・ゾラの伝記ドラマ。およそ40年にわたって支え合った彼らの友情の軌跡を追う。メガホンを取るのは『モンテーニュ通...ル・セザンヌは、学校でいじめを受けていたエミール・ゾラを助けたことから彼と友人になる。青年とな...
2017年9月2日公開
アレノ
『かぞくのくに』『夏の終り』などに携ってきたプロデューサーの越川道夫が監督に挑んだ異色のメロドラマ。不倫関係にある男と女が共謀し、女の夫を殺そうとするも事故で彼...。全編に漂う官能的なムードに加えて、文豪エミール・ゾラの名作の舞台を日本に置き換えた巧みな物語...
2015年11月21日公開

特集・連載記事 (全2件)

【第76回ベネチア国際映画祭】2019年 第76回ベネチア国際映画祭コンペティション部門21作品紹介
!VENEZIA 76 - Manifesto 8月28日~9月7日(現地時間)に開催される第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門21作品を紹介(コンペティション外を除く)。今年の審査...語られ、タイトルの「J'ACCUSE」は、作家のエミール・ゾラが本件を告発した公開状「私は弾劾する」が...
2019年8月27日掲載
【第62回カンヌ国際映画祭】第62回カンヌ国際映画祭
現地時間5月13日から開幕される第62回カンヌ国際映画祭。コンペ部門では、厳選された20作品がパルムドールを競う。菊地凛子の出演するイザベル・コイシェ監督の『マップ・オ...化し、自ら最高傑作と公言している。着想はエミール・ゾラの小説「テレズ・ラカン」から。吸血鬼と化...
2009年5月12日掲載

映画ニュース (全7件)

【第76回ベネチア国際映画祭】ロマン・ポランスキー監督の新作に喝采!本人は不在
現地時間30日、『戦場のピアニスト』などのロマン・ポランスキー監督の新作映画『ジャキューズ(原題) / J'ACCUSE』の公式記者会見が第76回ベネチア国際映画祭で行われた。...追い求める歴史作品。「J'ACCUSE」は作家のエミール・ゾラがこの冤罪事件を告発した公開状「私は弾劾...
2019年8月31日掲載
キーラ・ナイトレイのブロードウェイデビュー舞台でファンが突然プロポーズ!
女優キーラ・ナイトレイがブロードウェイデビューした舞台が客によって邪魔されたという。 キーラはエミール・ゾラの小説「テレーズ・ラカン」を舞台化した作品で舞台に立っ...
2015年10月6日掲載
キーラ・ナイトレイ、来年ブロードウェイデビュー
キーラ・ナイトレイが来年の10月にブロードウェイデビューを果たすという。 キーラが出演するのは1867年に出版されたエミール・ゾラの小説「テレーズ・ラカン」を舞台化した...
2014年10月27日掲載
ロマン・ポランスキー、ドレフュス事件を映画化!
映画『チャイナタウン』や『戦場のピアニスト』など数々の名作を作り上げてきたロマン・ポランスキー監督の次回作は、ドレフュス事件の映画化作品『ディー(原題) / D』に...失墜を恐れた軍部のもみ消しにあう……。作家エミール・ゾラがドレフュスの弁護をしたことでも有名な事...
2012年5月10日掲載
ジェシカ・ラング、エミール・ゾラ原作の「テレーズ・ラカン」現代版に出演決定
1982年の映画『トッツィー』で助演女優賞、1994年の映画『ブルースカイ』で主演女優賞と、二度のオスカーを受賞しているジェシカ・ラングが、フランスの作家エミール・ゾラ...
2012年3月31日掲載
アカデミー賞主演女優賞の有力候補のエリザベス・オルセンとグレン・クローズが、エミール・ゾラの「テレーズ・ラカン」を基にした映画で共演!
自然主義文学の定義者でフランスの小説家のエミール・ゾラの「テレーズ・ラカン」を基にした映画『テレーズ・ラカン(原題)/ Terese Raquin』で、グレン・グローズとエリザ...
2011年11月17日掲載
K・ウィンスレット、悲劇のヒロインに扮する
ケイト・ウィンスレットが『テレーズ・ラカン』(原題)で悲劇のヒロインに扮することが決まった。この作品は『嘆きのテレーズ』で有名な、エミール・ゾラの不朽の名作を映...
2001年7月4日掲載