シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「サミラ・マフマルバフ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全3件)

午後の五時
新作を発表するごとに注目を浴びる、イランの女性監督サミラ・マフマルバフ。彼女がタリバン後のアフガンで生きる女性たちに迫る貴重な記録映画。撮影当時同じ22歳だった監...
2004年7月3日公開
ハナのアフガンノート
姉のサミラが17歳で撮った『りんご』の国際映画祭出品最年少の記録を塗り替えたイランの新鋭、ハナ・マフマルバフ監督による珠玉のドキュメンタリー。彼女は本作を2003年ベ...強さに注目。 22歳のイラン人の映画監督、サミラ・マフマルバフは新作『午後の五時』の出演者を探すため、...
2004年6月19日公開
11'09"01/セプテンバー11
2001年9月11日N.Y.で起きた同時多発テロをテーマに、世界11か国の監督が11分9秒1フレーム(事件の日と同じ数字の並び)で「あの日」を表現。11本のオムニバス映画が誕生した...
2003年4月5日公開

映画ニュース (全4件)

35年に渡りイランと日本映画を結んだ女性プロデューサーの貢献!
イラン出身日本在住のショーレ・ゴルパリアンさんがプロデュースを務めた、イラン出身ナグメ・シルハン監督の日本・アメリカ合作映画『Maki マキ』が11月17日に公開される。...最高賞)を受賞した『桜桃の味』(1997)やサミラ・マフマルバフの初監督作『りんご』(1998)など字幕監修...
2018年11月13日掲載
【第63回カンヌ国際映画祭】政府の圧力によって映画製作者が逮捕される事態に抗議!
第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門作品『サーティファイド・コピー』(原題)のイラン出身アッバス・キアロスタミ監督が現地時間18日、公式会見の冒頭で2か月に渡...判している『ブラックボード 背負う人』のサミラ・マフマルバフ監督も国内での映画製作を制限されているこ...
2010年5月19日掲載
日本人は鬼畜なのか?人の心を持つのか?南京大虐殺を描く映画がついに日本で配給決定!
1937年の日中戦における日本軍の南京攻略を描いた陸川監督『南京!南京!』が、日本公開されることがわかった。同作品はスペインで開催中の第57回サンセバスチャン国際映画祭...に、韓国の鬼才ポン・ジュノ監督、イランのサミラ・マフマルバフ監督など蒼々たるメンバーが顔を揃えている...
2009年9月22日掲載
サン・セバスチャン国際映画祭、『歩いても 歩いても』脚本家協会賞を受賞!
「第56回サン・セバスチャン国際映画祭」コンペティション部門の受賞結果が現地時間27日、米監督ジョナサン・デミ審査委員長から発表された。 地元紙「エル・ダイアリオ・バ...グド・ホース』(イラン・フランス合作) サミラ・マフマルバフ監督 【銀の貝賞(優秀監督賞)】 『ジェノ...
2008年9月28日掲載