シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「スー・チャオピン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

ダブル・ビジョン
台湾本国で関連本が売切れ、公式サイトにはアクセスが集中、口コミでリピーターが続出したという話題作。台湾で発生した連続猟奇殺人事件の背景に、道教に登場する、「5つの...
2003年5月24日公開

映画ニュース (全4件)

日本統治下時代の抗日暴動を描いた『セデック・バレ』、日本公開までの長い道のり
台湾映画『セデック・バレ 第一部 太陽旗』『セデック・バレ 第二部 虹の橋』(共に公開中)のプロダクションデザインを手掛けた映画美術監督・種田陽平がインタビューに応...ませた。 種田が台湾映画に参加するのは、スー・チャオピン監督『シルク』(2006)に続いて2度目。し...
2013年4月29日掲載
【第23回東京国際映画祭】栗山千明「ぶち壊してゴメンナサイ!」種田陽平の『キル・ビル』青葉屋のセット
29日深夜、六本木ヒルズで開催中の第23回東京国際映画祭にて、文化庁映画週間「映画人の視点~種田陽平の世界」が行われ、映画美術監督の種田陽平が登壇。この日は海外の監...たゲスト(栗山千明、リー・チーガイ監督、スー・チャオピン監督、映画プロデューサーの河井真也、谷島...
2010年10月31日掲載
ジョン・ウー監督、中国圏ではじめて金獅子賞を受賞し、16年におよぶハリウッドへの思い語る
香港のアクション映画界の雄ジョン・ウー監督が第67回ヴェネチア国際映画祭で長年の功績を讃える栄誉金獅子賞を受賞したが、中国圏の監督が受賞するのは初めてといこともあ...をアピールした。 授賞式の後、ウー監督がスー・チャオピンと共同監督を務め、韓国のチョウ・ウソンが...
2010年10月7日掲載
【第19回東京国際映画祭】江口洋介、霊界科学者でアジア本格的進出!
29日、第19回東京国際映画祭“アジアの風”部門、新作パノラマに出品されている『シルク』が上映され、主演を務めた江口洋介とスー・チャオピン監督が観客とのティーチインに...姿に、場内は大いに沸いた。 監督を務めたスー・チャオピンは、そんな江口のさわやかさに「何か」を直...
2006年10月30日掲載