シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ソト・クォーリーカー」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

アジア三面鏡2016:リフレクションズ
フィリピン・日本・カンボジアの3人の監督がそれぞれメガホンを取ったオムニバス。アジアで共に生きるというテーマで作られたドラマが映し出される。監督は『ローサは密告さ...の行定勲、『シアター・プノンペン』などのソト・クォーリーカー。『0.5ミリ』などの津川雅彦、『光』など...
2018年10月12日公開
シアター・プノンペン
ポル・ポトによる独裁政権時代をくぐり抜けた1本の恋愛映画をめぐり、現代の女子大生がカンボジアの過酷な1970年代を生きた家族の真実に向き合う姿を描くドラマ。若かりし母...監督は、『トゥームレイダー』などに携ったソト・クォーリーカー。主演は、同国の女優であるマー・リネット...
2016年7月2日公開

特集・連載記事 (全2件)

【第31回東京国際映画祭】行定勲監督×松永大司監督スペシャル対談 「アジア三面鏡」を語る
!行定勲 松永大司 **外の世界を知らないままいることが怖い** 取材・文:中山治美 アジアの気鋭監督3人が一つのテーマのもとにオムニバス映画を共同制作するプロジェクト「ア...クションズ』では『Beyond The Bridge』のソト・クォーリーカー監督だけ自国のカンボジアで撮影し、今回も...
2018年10月18日掲載
【今週のクローズアップ】アジア映画のニューウェーブ!いま知っておきたい注目の監督たち
!アジア映画のニューウェーブ!いま知っておきたい注目の監督たち 毎年、4月下旬から5月上旬にかけてイタリア・ウディネで開催され、アジア映画のプロフェッショナルたちが各...画界を奮い立たせる女性監督 **カンボジア:ソト・クォーリーカー監督『遺されたフィルム』** !遺されたフィ...
2015年5月29日掲載

映画ニュース (全6件)

【第31回東京国際映画祭】津川雅彦さん、マレーシアで殺気立った役作り 行定勲監督、永瀬正敏ら偲ぶ
今年8月4日に心不全のため亡くなった故・津川雅彦さんが参加したオムニバス映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』公開初日舞台あいさつが12日、新宿ピカデリーで行われ...が、「Beyond The Bridge」をカンボジアのソト・クォーリーカーが監督を務めた。 津川さんが主演した「鳩...
2018年10月12日掲載
長谷川博己が商社マンに!オムニバス映画『アジア三面鏡2018:Journey』
日本を含むアジアの気鋭監督3名が一つのテーマをもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」の第2弾『アジア三面鏡2018:Journey』で、俳優の長谷川博...リランテ・メンドーサ監督(フィリピン)、ソト・クォーリーカー監督(カンボジア)によるシリーズ第1弾『...
2018年7月31日掲載
【第29回東京国際映画祭】アジアの才能競演!東京国際映画祭が初製作するオムニバス映画
今年29回目を迎えるアジア最大級の映画祭「東京国際映画祭」が初めて手がけたオムニバス映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』の予告編映像が公開され、アジアを代表す...督(フィリピン)、『遺されたフィルム』のソト・クォーリーカー監督(カンボジア)が国境を超えて一つの作...
2016年9月12日掲載
【映画で何ができるのか】すべての映画を破棄した国家…独裁政権下で失われたカンボジア人のアインデンティティーとは
東日本大震災をきっかけに、過去の街並みや年中行事、家族の日常風景などを記録した映像が遺産として見直されている。せんだいメディアテークをはじめ、震災そのものの記録...、映画『シアター・プノンペン』が公開中のソト・クォーリーカーだ。同作は、クメール・ルージュ支配前に製...
2016年8月11日掲載
【第28回東京国際映画祭】東京国際映画祭、審査委員長に『X-MEN』ブライアン・シンガー監督
10月に開催される第28回東京国際映画祭の記者会見が28日、六本木ヒルズで行われ、コンペティション部門の審査委員長に『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガー監督が就任す...督(フィリピン)、『遺されたフィルム』のソト・クォーリーカー監督(カンボジア)の3人の気鋭監督が国境...
2015年7月28日掲載
『国際市場で逢いましょう』ほか韓国映画が伊映画祭で賞を独占!『寄生獣』『百円の恋』日本勢は受賞ならず
イタリアで開催されていた第17回ウディネ・ファーイーストの受賞結果が現地時間2日に発表された。同映画祭は審査員ではなく、観客が選ぶ賞が主体で、最高位であるゴールデン...歴史をひもといていくヒューマンドラマで、ソト・クォーリーカー監督のデビュー作となる。クォーリーカー監...
2015年5月3日掲載