シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ダグラス・トランブル」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男
『アリー/スター誕生』などのサム・エリオットらが出演したアクション。隠居生活を送る元兵士の男が、ビッグフットとの戦いに挑む。ロバート・D・チコフスキがメガホンを取...演する。『ブレードランナー』などに携ったダグラス・トランブルとリチャード・ユリシックが、VFXに参加し...
2020年2月14日公開
ブレードランナー ファイナル・カット
SF映画の金字塔として誉れ高い、巨匠リドリー・スコットの1982年監督作『ブレードランナー』に、最新技術のデジタル処理を加えた“ファイナル・カット”版。当時、衝撃的な近...
2007年11月17日公開

特集・連載記事 (全1件)

【今週のクローズアップ】映画だからこそ味わえる!仮想世界の魅力とは?
2009年に公開された『サマーウォーズ』に登場したインターネット上の仮想世界・OZ。物語でOZに危機が訪れるのは7月30日のことでした。今回は、そんな記念日(?)にちなんで...々の作品に携わり、特撮監督として活躍したダグラス・トランブルの監督作。人間が体験した記憶や感覚を他人...
2020年7月30日掲載

映画ニュース (全5件)

ヒトラーを殺したナチハンターがビッグフット退治!衝撃エンターテインメント作が公開決定
第2次世界大戦時に実はヒトラーを殺していた老人が、未確認生物(UMA)“ビッグフット”狩りに挑む新作映画『ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男』が、2月14日より...に幾度もノミネートされたSFXの第一人者、ダグラス・トランブルやリチャード・ユリシックが参加。一流スタ...
2020年1月30日掲載
【初公開映像で知る『スター・ウォーズ』撮影秘話】ジョージ・ルーカス、『スター・ウォーズ』でデジタル技術デビュー!開発時代を振り返る
『スター・ウォーズ』シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカス監督が、制作当時を振り返り、デジタル技術を採用したのは第1作『スター・ウォーズ』(1977)が初めてだっ...01年宇宙の旅』(1968)の特撮を担当したダグラス・トランブルから技術を学んだジョンは、ミニチュアの模...
2015年6月5日掲載
『アバター』続編、驚異の毎秒120コマ撮影に?
ジェームズ・キャメロン監督の映画『アバター』(2009)続編には、毎秒120コマで撮影する高画質の4K3D技術「MAGI」が採用されるかもしれない。 「MAGI」は、『2001年宇宙の...ナー』などでSFXスーパーバイザーを務めたダグラス・トランブルが開発中の新・撮影&映写システム。通常の...
2014年9月18日掲載
『2001年宇宙の旅』ダグラス・トランブル、ロカルノ映画祭でVision Awardを授与!
映画『2001年宇宙の旅』『未知との遭遇』など数々の名作でSFXスーパーバイザーを務めた映画界の大御所、ダグラス・トランブルが、8月7日からスイスで行われるロカルノ国際映...
2013年7月2日掲載
『2001年宇宙の旅』17分間の未公開映像が発見!コンディションは完ぺきな状態!
1968年に公開された映画『2001年宇宙の旅』で、スタンリー・キューブリック監督がカットした未公開映像17分間が、米カンザス州で発見されたことがわかった。 ウェブサイトT...WRAPによると、本作に特撮として参加したダグラス・トランブルがトロントでのイベントに出席した際に、キ...
2010年12月17日掲載
[PR]
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク