シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「デレク・ツァン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

ジ・エレクション 仁義なき黒社会
たたき上げのやくざと才覚のあるやくざが次期会長の座をめぐり、本人たちの会長の座への興味のなさをよそに、周囲から抗争が激化していく様子を描くアクション。『欲望の街...
2014年1月11日公開
ドリーム・ホーム
香港の高級マンションを舞台に、そこに暮らす住民に対して無差別殺人を繰り返すOLの猟奇的な凶行を描くバイオレンス・スリラー。香港映画界の鬼才パン・ホーチョン監督がメ...
2011年5月28日公開

映画ニュース (全4件)

中華圏の映画界に引っ張りだこの日本人作曲家
中華圏のアカデミー賞こと第53回台湾金馬奨で新人監督賞を受賞するなど国内外で高い評価を受けた香港映画『誰がための日々』が公開中だ。音楽を担当したのは香港在住の波多...ン監督とは『全力スマッシュ』(2015)を、デレク・ツァン監督とは『七月と安生』(2016)へとつなが...
2019年2月13日掲載
“香港の名バイプレイヤー”エリック・ツァン、伊映画祭から生涯功労賞!
映画『ラヴソング』や『インファナル・アフェア』シリーズで知られる香港俳優&監督のエリック・ツァンに、このほどイタリアで開催された第19回ウディネ・ファーイースト映画...) 同映画祭では今年、ツァンの息子であるデレク・ツァンも監督作『七月と安生』(第12回大阪アジア...
2017年5月8日掲載
映画で地方に外国人観光客を!北海道ロケのタイ・フィリピン映画も - 第12回大阪アジアン映画祭
このほど開催された第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門で、どちらも北海道で撮影されたタイ映画『一日だけの恋人』とフィリピン映画『キタキタ』が上映された...い。今回の大阪アジアン映画祭で上映されたデレク・ツァン監督の女性の友情物語『七月と安生』(香港...
2017年3月23日掲載
香港映画がきてる!良質作品で映画祭を席巻 - 第12回大阪アジアン映画祭
第12回大阪アジアン映画祭の受賞結果が11日、発表された。最優秀作品賞にあたるグランプリ発表時、審査委員のホー・ユーハン監督(マレーシア)が「グランプリは……『ラ・ラ...。副賞・テレビ放映権として賞金100万円) デレク・ツァン監督『七月と安生』(香港・中国) ■薬師真...
2017年3月13日掲載