シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全17件)

世界一と言われた映画館
かつて山形県酒田市に存在した映画館「グリーン・ハウス」のドキュメンタリー。さまざまな設備や工夫を取り入れながらも、1976年の酒田大火の火元となったために失われた映...
2019年1月5日公開
選挙に出たい
山形国際ドキュメンタリー映画祭や座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルなどで上映されたドキュメンタリー。外国人向けの歌舞伎町案内人として知られる李小牧が、日本...
2018年12月1日公開
あまねき旋律(しらべ)
インドの農村で語り継がれてきた歌をめぐる音楽ドキュメンタリー。急斜面に作られた棚田の風景や季節の移ろい、村人たちの生活や農作業の一部始終を淡々と映す。共同で監督...ナークシとイーシュワル・シュリクマール。山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の「アジア千波万波」部門で奨励賞と...
2018年10月6日公開

特集・連載記事 (全9件)

【ぐるっと!世界の映画祭】日本からの参加も多数!成長続ける台湾国際ドキュメンタリー映画祭(台湾)
!TIDFの看板 【第71回】 1998年に創設され、今年で記念すべき20周年を迎えた台湾国際ドキュメンタリー映画祭(以下TIDF)。2014年からは台湾フィルム・インスティテュートの...れた国際ドキュメンタリー映画祭といえば、山形国際ドキュメンタリー映画祭(以下、YIDFF)。これに続けとばかりに10...
2018年6月30日掲載
【ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記】戦前からバブル期まで!垣根のない名画の宝庫が神保町にあった!
打ち合せで足を運ぶことの多い神保町。大手から中小まで沢山の出版社、編プロ、そして世界でも類を見ない最大の古書&書店街。学校が近かったので何時間も散策し、入り浸って...山形の映画館でアルバイトしたのを始め、「山形国際ドキュメンタリー映画祭」のスタッフに参加したのち、ここのオープ...
2018年2月4日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】日本特集で盛り上がった!北米最大級のドキュメンタリー映画祭(カナダ)
!01 【第59回】 北米最大級を誇るドキュメンタリー映画の祭典・Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭(カナダ)。“最大級”という表現は伊達ではなく、今年開催...った。その次に目指すならIDFAかな? とか。山形国際ドキュメンタリー映画祭の名前も上がっていました」(西原監督)。...
2017年6月25日掲載

映画ニュース (全65件)

ドキュメンタリー映画祭で大賞!14歳の少女が自閉症の弟を守る『祝福~オラとニコデムの家~』予告編
昨年の山形国際ドキュメンタリー映画祭2017で最高賞にあたるロバート&フランシス・フラハティ賞を受賞した、ポーランド発のドキュメンタリー『祝福~オラとニコデムの家~』...
2018年5月13日掲載
国との戦い、最もつらい姿をさらけ出した勇気…原一男新作ドキュメンタリー公開!
ドキュメンタリー映画『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督最新作『ニッポン国VS泉南石綿村』の初日舞台あいさつが10日、渋谷のユーロスペースで行われ、本作に出演する「大阪...ァーが相次いだ。一足先に釜山国際映画祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭、東京フィルメックスなどで上映され、高い...
2018年3月10日掲載
国際的な評価を!東京国際映画祭の未来は?今後の展望
第30回東京国際映画祭(以下、TIFF)が11月3日に閉幕した。新たにフェスティバル・ディレクターに就任した久松猛朗氏はどのようなビジョンを描いて節目の年に挑んだのか。今...すべき問題ではないかと思います。たとえば山形国際ドキュメンタリー映画祭は、一般の方も購入可能な見放題のパスがあ...
2017年12月31日掲載
カンボジアの“壮絶な過去といま”を映像で伝える取り組みとは
山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の東日本大震災をテーマにした部門「ともにある Cinema with Us 2017」で、記録アーカイブを通じた記録と継承を考えるシンポジウム「映...きるポータルサイト「ひなぎく」を公開し、山形国際ドキュメンタリー映画祭でも東日本大震災の記録映画と作品資料を収...
2017年10月27日掲載
当局の圧力で中止になる映画祭 中国のインディペンデント映画の未来を悲観
隔年で開催される山形国際ドキュメンタリー映画祭2017で、2014年に中国当局の圧力によって中止に追いやられた北京インディペンデント映画祭の一部始終を赤裸々に映し出した...
2017年10月20日掲載
アスベスト国賠訴訟の問題作が市民賞に-山形国際ドキュメンタリー映画祭各賞発表
山形市内で開催している山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の各賞が11日に発表され、原一男監督『ニッポン国VS泉南石綿村』が観客賞に当たる市民賞を受賞した。 同作は大阪...できません」と瞳を潤ませながら訴えた。 山形国際ドキュメンタリー映画祭2017年は隔年で開催されており、今年で15...
2017年10月12日掲載
8年以上に渡って追い続けた215分の問題作、山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映
映画『ゆきゆきて、神軍』などで知られる原一男監督の新作長編ドキュメンタリー映画『ニッポン国VS泉南石綿村』がこのほど、開催中の山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の...村』は2018年3月、ユーロスペースにて公開 山形国際ドキュメンタリー映画祭2017は10月12日まで開催...
2017年10月11日掲載
上映時間215分!『ゆきゆきて、神軍』原一男監督の新作が2018年3月公開
『ゆきゆきて、神軍』(1987)、『全身小説家』(1994)などで知られるドキュメンタリー作家、原一男の新作長編ドキュメンタリー『ニッポン国VS泉南石綿村』が、2018年3月よ...捉えていく。 本作は10月5日より開催される山形国際ドキュメンタリー映画祭2017のインターナショナル・コンペティシ...
2017年10月4日掲載
日仏共同監督作、凱旋上映!第18回東京フィルメックス・コンペティションに選出
本年度のベネチア国際映画祭オリゾンティ部門で上映された五十嵐耕平&ダミアン・マニヴェル共同監督の『泳ぎすぎた夜』(来春日本公開)が、第18回東京フィルメックスのコン...『ザ・スクエア(原題) / The Square』や山形国際ドキュメンタリー映画祭でも上映されるフレデリック・ワイズマン監...
2017年10月2日掲載
クラウドファンディングでバリアフリー字幕版上映を目指す映画が6月日本公開
聴覚障害の両親を持つ韓国の新鋭イギル・ボラ監督が自身の家族の姿を追ったドキュメンタリー映画『きらめく拍手の音』が、バリアフリー字幕版のみの上映で、6月より全国順次...国では2014年にロードショー公開、日本では山形国際ドキュメンタリー映画祭2015において、アジア千波万波部門の特別...
2017年3月27日掲載